英会話力を伸ばしながらTOEICのスコアもとりたいというやる気溢れるビジネスパーソン向けのTOEIC学習で学んだことを強制的に話す週1回60分レッスン+週2回(1回25分)のオンライン会話レッスンのコース

英会話力を伸ばしながら同時にTOEICのスコアも上げるコース

③英会話もTOEICスコアも

学生時代から今までろくに英語の勉強してこなかったので基礎力すらないけれどこれから仕事で海外を目指しているので英語力が必須、と同時にTOEICのスコアも欲しい。なので英会話力を伸ばしながらTOEICのスコアもとりたいというやる気溢れるビジネスパーソン向けのTOEIC学習で学んだことを強制的に話す週1回60分レッスン+週2回(1回25分)のオンライン会話レッスンのコース

コースのご案内です

対象の方

☆英語から遠ざかってから時間が経っている方
☆そもそも英語が苦手な方
☆英語を話せるようになりながらTOEICのスコアも上げたい方
☆自分でTOEICの勉強をしたけど成果がイマイチ出ない方
☆そもそもTOEICってどんなテストかよく分からないという方
☆このままの勉強法でいいのか?と不安がある方
☆英会話に自信がない方
☆独学ではどうしても無理!という方
☆仕事、就職、転職などで、どうしてもTOEICのスコアが必要な方
☆仕事、就職、転職などで、どうしても英語を話せるようになりたい方

コース内容

レッスン内容

① 1回60分のレッスン月4回(オンラインレッスン or 教室レッスンのどちらかをお選びください)

② 1回25分のオンライン英会話レッスン月8回

月4回のレッスンでやること

宿題の確認
1週間でやった宿題を全てチェックします。できなかったところは何故できなかったのか?難しかったのか?時間がなかったのか?やる気が出なかったのか?など、詳細まで確認します。生徒さん一人一人が、正しい勉強法、自分に合った学習方法で自宅学習を継続できるように環境を毎回整えていきます。

TOEICパート別指導
TOEICはリスニングとリーディングにPartが分かれています。それぞれのPartの強化を行います。

リスニング:Part1-4
リーディング:Part5-7

同じリスニングでもPart1とPart4は全く違います。それぞれのPartに特色があります。そのため苦手なPartと得意なPartができてしまいます。一般論もありますがやはり人によって得手不得手は違います。

例えば、今TOEICに向けて勉強中の会社経営(30代)の男性生徒さんは、とにかく英語の基礎力が必要です。なので今は中学英語のやり直しを集中的にやっています。先日のレッスンでは「to不定詞と動名詞」を一緒に復習しながら、リーディング問題を解きました。to不定詞ってあらゆるところに出てきますよね…。

☆オンライン英会話のフォロー
オンライン英会話の担当は外国人講師です。日本語が使えないため、不明な点やあのときどう言えばよかったのか?こういう場合どう返せばいいのか?などの疑問が出てくると思います。レッスン内でそのフォローをしていきます。

その他
勉強法やテキスト購入のご相談にも乗ります(最近多いのです)。今この場で言えることは、テキストは買い過ぎ注意です!まず1冊をキッチリ仕上げることを目指してください!

月8回のオンライン英会話レッスンでやること

学んだ英語を使って話す
月4回のレッスンで出てきたフレーズ、宿題で覚えた語彙、読んだ英文など、基本的に自宅学習内容に即した英会話レッスンとなります。

もちろん月8回のレッスン講師(日本人)と月8回のオンライン英会話講師(外国人)は生徒さんの情報や上達具合、学んでいることなどの情報を共有しています。そのため、それぞれのレッスンでお互いにフォローが可能です。よくある「オンライン英会話」ではなく、学んだことを実際に使える、効率の良いあなただけのオンライン英会話レッスンを受けていただくことができます。

自宅学習について

どんなにすばらしい勉強法だとしても、週に1回1時間のレッスン、週に1時間のオンライン英会話だけでは上達は厳しいです。毎日の自宅学習がTOEICと英会話攻略のカギです。

どんな宿題が出るの?

完全個別対応なのでコレです!というものはないのですが例を挙げておきます。

☆TOEIC用英単語
☆TOEIC過去問のシャドーイング
☆中学基礎文法テキスト
☆リーディング(まずは簡単なものから)
☆リスニング(シャドーイングと同じ教材です)
☆TOEICリスニング音源のディクテーション
☆Part5対策のための英文法問題
☆Part2対策のための集中シャドーイング
☆Part7のリーディング過去問

などを宿題として出しています。これからも、生徒さんお一人お一人に合わせた宿題が生まれていきます!

学習時間の目安は?

ある生徒さんが実際にやっている学習時間を載せておきます。

【20分/日】①TOEIC用英単語
【30分/日】②TOEIC過去問のシャドーイング
【1時間/日】③中学基礎文法テキスト
【3時間/週】④リーディング(まずは簡単なものから)
【15分/週】⑤リスニング(シャドーイングと同じ教材です)

1日2~2.5時間程度で土日は休み、というイメージです(この生徒さんは小さいお子さんがいるので週末はなかなか勉強時間が取れないそう)

宿題は、これ以上増やすことはあっても減らすことはないと考えていただければ間違いありません。

もちろんこの学習時間にプラスして

週に1回60分のレッスン
週に2回25分のオンラインレッスン

が別時間で加わります!かなり英語学習を強制されることになりますが、実際に取り組んでいる生徒さんたちは、みんな毎回やり切っています。

独学ではきっと難しいでしょう。しかしパーソナルトレーニングのように、プロの目がありサポートがあるとそれが可能になります。

【TOEIC】どれくらい続ければ目標スコアは取れる?

コースをどのくらいの期間続ければいいか?は、一日の学習時間や現在のスコアと目指すスコアなどによって異なりますが、まずは3ヶ月は勉強を続けていただくことをおススメしています。

Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

この表は有名なので、見たことがある方もいると思います。(リンク先は全て英語のPDFです。6ページ目にこの表が載っています)

この表の見方ですが…

もし今あなたのスコアが250点だとしたら、350点になるには200時間勉強が必要

ということです。

200時間は1日2時間勉強して100日、3時間勉強できれば約2ヶ月…

え!そんなに勉強しないといけないの?と思ったかもしれません。

大丈夫です。この表は目安ですし、やはり効率の良い勉強法と言うのはあります(逆に効率の悪い勉強法もあります💦)

そしてもし

今のあなたのスコアが250点で目標スコアが650点だとしたら、950時間勉強時間が必要です。1日3時間やって約1年

でも1年必死で勉強すれば650点取れるならやってみよう!って思いません??

TOEICである程度のスコアが出ると英語の基礎力がつきます。すると次に出てくるのは「英語を話せるようになりたい」ということ。このコースでTOEICのスコアを取った後は、短期集中90日コースがおススメです。英語を話すための集中スパルタ特訓なコースの効果も、TOEICの後であれば抜群に出ます。伸びも早いです。

【英会話】どれくらい英語が話せるようになるの?

「どれくらい続けたら、どれくらい英語を話せるようになるの?」

気になるところです。

しかし「絶対にこうなりますよ!」とも言えないのが辛いところです。個人差もありますし、何を話せるようになりたいのか?にもよるからです。

一例を挙げますと、

基礎はまあまあできていたが、英語から長い間遠ざかっていた35歳のビジネスパーソン(男性)の生徒さんは、

海外(主にヨーロッパとアメリカ)との英語でのオンラインミーティングの内容をおおよそ聴き取れるようになるのに半年かかりました。

ミーティング内での発言も、業務に関することであれば半年でできるようになりました。

ただ、外国人同僚にいきなり英語で話しかけられると、まだまだ流暢には答えられない。

とお話しされています。

料金

コース料金

月額制で、月額30,800円~(税込)です。

別途テキスト代が数千円~1万円程度かかります。

お支払い方法

銀行振り込み、もしくはPaypalでのお支払いが可能です。※振込み手数料はご負担をお願いします

その他

月額制のため、毎月決まった日※までに翌月のお支払いをお願いします。

※レッスンをスタートされる日によります。何日からでもそこから1ヶ月で4回レッスンとなりますのでご了承ください。

ご質問などありましたら、下記お問合せボタンよりどうぞ!

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00
土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868