英語の先にあるもの

国際センター近くで英会話を短期で話せるようになるスクール

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

自分一人では勉強できない!そんな方におススメ

英語の勉強は「先生」と一緒にやる方が断然効率がいいです。

先生はプロなので、あなたに足りないものやどうやって勉強すればいいか?が分かります。

特にあなたが英会話初心者であるなら、ネイティブスピーカーより日本人の先生の方がベターです。

そして日本人でも帰国子女等ではなく、自身が苦労して英語を身に付けた先生。彼らは自分の経験を通してあなたの英語学習内容や苦労、つまづくところなどを理解することができるから。

特に「自分一人では英語の勉強続かないしできない!」という方には、日本人として英語を勉強してきた先生と一緒に学ぶことをおススメします。

私がそんな「先生」の一人です。私は英語で相当苦労をしたので、生徒さんたちが「英語で言えない」ことや「できない、聴こえない」という悩みが手に取るように分かります。過去の自分と重なるからです。

これが生徒さんたちが挫けず英語の勉強を続けられている理由の一つです。

 

短期間集中して英語を0→1にする!

英語を話せるようになるには「継続」が大切です。「正しい方法での継続」が必要です。

「続けるって、どれくらい続けるの?」と思うかも知れませんね。

私は「90日間、短期集中して継続することで英語は話せるようになる」と確信しています。

もちろん「話せる」にもいろいろあって、先端医療について話せるようになるか?というと難しいでしょう(そもそも日本語でも話せません…)

ここで重要なのは「0→1」の概念です。ここは英会話初心者がまず越えなければいけない壁なのです。

具体的には例えば、

・英語を口から出すことが恥ずかしい

・外国人を前にすると話せない

・英語を話すとき声が小さくなってしまう

・笑ってごまかしてしまう

・分からなくても「分からない」と言えない

・英語で何かを伝えようとするとすべて単語になってしまう

・言いたいことを日本語→英語に直している

これらを克服することです。

 

英語に自信が持てるようになる

これらを克服できると、英語に自信が持てるようになります。

「私は英語ができる、話せる!」という自信です。

実際に伝えたいことは伝えられるようになるでしょうし、相手の言っていることも理解できてきます。

英語でのコミュニケーションとはどういうものか?も分かっているはずです。

そして、一度自信を持つことができれば後はラクなんです。「0→1」を乗り越えれば、1→2、2→3…となっていくのは難しくないからです。

この「0→1」を90日間で克服し、英語ができる自信をぜひ身に付けてください。

 

英語を話せるあなたを想像してください

「英語ができる」あなたはを想像してみてください。

周囲は外国人や英語ができる日本人ばかり。今までは英語ができないので何も言えなかったし、一緒に笑ったり、話をしたり、仕事の相談をしたり、ランチしたり、飲みに行ったり…ができなかった。でも今はそれができる!みんな「あ、この人は英語ができる人なんだ」という目であなたを見るし、あなたもみんなのコミュニケーションの中に入れてとっても楽しい。

実はこれ、私の生徒さんに実際に起こったことです。

英語が話せるようになると、あなたにも必ず素晴らしいことが起こるでしょう。

90日で英語に自信を持ちたいあなたへ、当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。
RELATED POST