英語の先にあるもの

錦橋から徒歩圏内~学生時代の英語はできた…でも全く話せない!そんなビジネスパーソンのための短期ビジネス英会話ジム

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

「英語の勉強」はできたけど…

「学生時代の『英語の勉強』はできましたよ。テストは得意なんです(笑)でも大学は私立エスカレーターだったので大学受験はしてませんね」

大手企業勤めの生徒さんのお話です。たしかにお話ししていても頭の良さが伝わってきます。さぞかしデキる、優秀なビジネスパーソンなんだろうな、と思っていたら。

「でも、英語だけは話せません…」

コンプレックスなのでしょう。「英語だけは」に「他のことなら何でもできるのに!」という悔しさを感じました(私の想像ですが)

「なのでこれまでの人生、英語は徹底的に避けてきました。就職活動も英語は必要なしという会社しか受けなかったし、仕事でも英語はなるべく使わない方向で進めてます」

でも、TOEICは受けたんですよね?

「はい。昇給条件だったのでしょうがなく(笑)何回も受けてTOEICのコツをつかんで、何とか規定の点数をクリアできました。でももう昔のことなので全く忘れてしまいましたよ」

なるほど。そんな状況からどうして英語を学ぼうと決めたのですか?

「今のままだと、同期や同僚と同じレベルのまま抜け出せない、と考えたからです」

!!!

 

社内で抜きん出るにはどうしたらいいのか?を考えた

「最近のことなんですが、社内で一緒に働く同僚たちを眺めていて、ふと考えたんです。彼らと自分とはいったい何が違うんだろう?って。恐ろしいことに何も違わない、が答えでした」

大きな会社にお勤めですもんね。同僚さんも多いでしょう。

「はい。でも今のままだと、そんな同僚や同期とも同じレベルで何も変わらないんです。将来もずーっとこのまま…?と考えたらゾッとしましたね。まずい、何か変えないと、と」

それで「英語」だと思ったのはどうしてですか?

「社内で海外子会社・支社の赴任希望者を募っていたのですが、誰も応募しないんですよ。それもそのはずで、周囲も自分と同じで英語を避けてきた人ばかりなんです(笑)なので海外には誰も赴任したがらない。なら自分が希望して赴任すれば周囲から抜きん出ることができる!と」

なるほど。なので「英語」なんですね!

「そうです。でも実際は英語圏に赴任できる可能性は大きくないので。現地語の方が重要なんでしょうけど…。でも『海外赴任を希望しているので英語を勉強してます』という姿勢が上司に良いアピールになるな、と思ったのも事実です」

さすがです。

 

英会話は短期間で効率よく学び、もっと大きな仕事につなげる名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

こんな結果が出ました!

レッスンは楽しかったです。英語で自分の言いたいことを言えるようになりましたよ!」

勉強、頑張りましたものね!私は見てましたよ!!

「はい、勉強は頑張りました。勉強とレッスンを進めていく過程で、とにかくインプットをしないと話せない、ということがよく分かりました。実は最初はオンライン英会話でもいいかな…とこちらと迷っていたのですが、迷うことが間違ってますね。当時オンライン英会話を始めても話せるようにはならなったでしょう。今なら分かります」

宿題多かったでしょう?

「多かったです!でももっと多くても良かったかも(←スゴい!!)」

ネイティブの先生ともお話しされてましたが、いかがでした?

「(英語を)話せる、っていう手ごたえを感じました!

急成長でしたものね。

「ただ、自分がなりたいレベルにはまだ達していないと感じているので、これからも英語の勉強は続けます。『勉強のやり方』を教えてもらえたので、これからは自分でできるのも助かります」

 

社内で周囲から一歩リード!

「実は海外赴任が決まりました」

おめでとうございます!しかも、英語圏ではないものの、世界的に見て経済の中心地といえる都市ですよね。

「はい。上司に英語を勉強しているアピールをしていたのも効果があったかも知れません。そしてこれからは現地語を勉強しないといけないのですが…」

あ、そうですよね。では英語の勉強はしばらくお休み?

「いえ、毎日少しずつは続けようと思っています。メインは現地語の勉強になると思いますが。ただ、赴任国では現地語のスクールに通うことになるのですが、そのスクールは、レッスンが “英語” なんですよ。世界中からビジネスパーソンが集まる都市ですからね。どっちみち英語が必要なんです」

これからは「英語で現地語を勉強する」んですね!すごいカッコいい!

「いえ、そんなことは…。ところで一つご相談があるんですが」

はい、なんでしょう?

「実は今、その現地語の語学スクールを探していていくつかの体験レッスンに参加したんですが」

行動早いですね!

「でも、どのスクールもユルくてつまらないんです。前任者が通っていた会社指定のところもピンときません。もっとこう、しっかりキッチリ教えてくれるスクールを知りませんか?」

……

どうやら彼は、私のレッスンに慣れてしまい「通常の語学スクール」のレッスンではもう満足できなくなってしまったご様子。これは私の責任かも知れません…。

 

短期間の英語学習で「特別な人材」になることは可能か?名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

返金保証付きだから安心

当ジムでは返金保証を設けております。

万が一、当ジムのやり方・講師でも結果が出なかったら…。その旨をぜひお伝えください。レッスン代金を全額返金致します。

こちらが当ジムの返金保証です。

返金保証

当ジムには返金保証がございます。同時に、こちらから生徒さんをお断りすることもございます。

私は当ジムで行っている指導法に自信を持っています。そのため「英語が話せなくて悩んでいる、困っている、何とかしたい」という本気の方にお越しいただきたいと考えています。そのため本気でない方はお断りすることもございます。

しかしながら、料金が安くはない金額であることも理解しています。英語が本当に話せるようになりたい方々には、当ジムのトレーニングをぜひ一度、リスクなく試していただきたいのです。

なので、リスクは私が負担します。あなたは決断するだけです。その結果はどちらか…英語が話せるようになるか、お金が返ってくるか、です。当ジムは、あなたにとってリスクゼロのご提案をしたいと考えています。もしあなたが、当ジムのトレーニング内容が合わないと感じるようであれば、ぜひ返金保証をご利用ください。笑顔で返金に応じます。

返金お手続き方法:

1か月目終了時のカウンセリング時:その旨お申し付けください。無条件でその日より1週間以内(土日含まず)に料金を全額返金致します。

随時:課題をやらない、指導通りの学習をしない、やる気がない、等の理由により、当ジムより継続をお断りし、返金させていただく場合もございますのでご了承ください。当ジムのお出しする課題や指導はあなたが英語を話せるようになるためのものです。その通りにやっていただけなれば上達しません。そのため、そういった方はお断り致します。

※教材費の返金はございません。

 

確実に同僚よりも一歩リード

今回お話を伺った方は、名古屋では誰もが知っている大きな会社にお勤めです。年齢は30代半ば。大学を卒業して以来、ずっと今の会社にお勤めです。

そんな彼の言葉だからこそ、重みがありました。

「同僚・同期たちはみんな英語ができません。以前の私と同じように英語を避けているんです。そしてこれからも学ぶつもりはなさそうに見えます。

もちろん海外赴任にも興味を全く示していません。みんな日本で暮らして日本で働きたい、と考えているんです。

そんな彼らより、私は確実に一歩にリードできたと感じています。

しかし同時に、

30代の社員たちが海外を、英語を避けていることに対して、

「この会社、大丈夫なのか…?」と考えてしまうんです」

 

昇進や昇給、周囲との差別化のために英語を学びたいビジネスパーソンの方へ、短期でビジネス英語が話せるようになる当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。
RELATED POST