「マインドフルネス」があなたの英語を一気に引き上げる!

私のレッスン詳細のページに興味を持っていただきありがとうございます。

私があなたにご提供できる最高の内容をご紹介します。

 

厳選!3つのコース
  • とにかく1日でも早く話せるようになりたい!
    日常英会話/ビジネス英会話コース(初心者向け・3ヶ月)
  • 英語は全く初心者なので基礎からやりたい!
    基礎英語 文法&リーディングコース(超初心者向け・3ヶ月)
  • TOEICスコアアップコース(3ヶ月)
    ※TOEFLとIELTS はご相談ください

※教室レッスン・オンラインレッスンどちらも可

 

*全コース共通*Mindfulness セッション

あなたの「心」を英語に真っすぐ、スッと向かわせるためのセッションです。英語とは全く関係ありませんが、あなたの目標達成のために非常に重要な部分です。

あなたがレッスンで最大のパフォーマンスを発揮し、目標を達成して夢を叶えるためには、心からのリアルな本音を認識する必要があります。

この「心からのリアルな本音」が分かれば、あなたは迷いなく英語に向き合うことができるようになり、結果継続ができるようになります。

ただし最初から心が真っすぐスッと向かうことは難しいので、私があなたに英語を強制します。まずは3ヶ月間、一緒に頑張りましょう!

具体的に何をやるかというと、

毎朝(できれば起きてすぐの活動前)と英語学習の前にそれぞれ5分間ずつマインドフルネス瞑想をしていただきます。

やり方はもちろんお伝えします。

そして瞑想の中で感じたことや心がつぶやいたんじゃないか?と思うことを、日報として毎日提出していただきます。

ちなみに瞑想は、やってすぐ「何かを感じる」ものではありません。スピリチャル系とは全く違うものです。なので瞑想も実は「練習」が必要なのです。

この日報を私が読み、あなたの「本当にやりたいこと」や「心の声」を一緒に探していきます。

もちろん日報には英語学習についてもご記載くださいね!

これまでは思いもよらなかった新しいことに気が付いたり「本当はこうだったんじゃないか?!」ということが分かったら、その都度レッスン内容を修正していきましょう。

私のレッスンは、

「英語+マインドフルネス」

の融合です。英語力と一緒にあなたの心の声を聴いて、英語だけでなくこれからのいろんな目標や夢がかなえられる体質になっていきましょう。

大切なのは「英語のレッスン」だけではありません。心からの「本当にやりたいこと」を理解し認識して、心を乱さないこと。真っすぐスッと向き合うこと。

マインドフルネス瞑想は、あなたの「心」と「英語」を結びつける重要なセッションです。必ず毎日行ってください。

マインドフルネスとは?

いろいろな定義がありますが簡単に言うと、マインドフルネスとは、”今この瞬間” にただ集中している心のあり方のこと。またはそのような状態のことや、それを目指すプロセスのことを指します。

マインドフルネスがなぜ英語学習に効果的なのかというと、そのプロセスに意味があります。

今この瞬間に集中する瞑想を行うことで、自分にとって本当に大切なことは何なのか?本当にやりたいことは何なのか?が見えてきます。私たちは毎日「大切なこと」よりも「やらなくてはいけないこと」をやっていると言われています。

マインドフルネス瞑想で「大切なコト=自分の目標や夢 → 英語」と心から認識することで、あなたの心を迷わず英語に真っすぐスッと向かわせる効果を期待できます。ただし毎日の練習が必要です。

 

各コースの詳細・料金

とにかく話せるようになりたい!
日常英会話/ビジネス英会話コース(初心者向け)

期間:3ヶ月 ※継続可
レッスン回数:12回(1回60分)

必要な勉強量:1日1~2時間程度を週5回以上

料金:90,200円(税込)※別途教材費がかかります2,000~10,000円程度

レッスン内容(目安):
会話練習: 30分
宿題確認: 20分
質問など: 10分

会話練習がメインのレッスンです。英語が自然に口から出てくるようになるために、同じフレーズや会話を繰り返し何度も何度も練習します。フレーズや会話の内容は、事前のカウンセリングに基づいてカスタマイズします。

☆ビジネス英会話の方は、社内での同僚や上司に対しての会話、またその内容はご自身の業務や業界についてが中心になるとお考え下さい。

☆日常英会話の方はご希望に添いますが、まずは身近な内容(まずは挨拶から、そして趣味や家族、簡単な仕事内容、自己紹介など)をメインにした方が入りやすいためおススメです。

☆宿題確認はキッチリ行います。なぜなら、毎日の勉強があなたの英語を作るからです。正直申し上げて、週に1回のレッスンではあなたは英語ができるようにはなりません。人生は毎日の積み重ねと言いますが、英語も毎日の勉強の積み重ねと言えます。

宿題内容:
アプリや教材のリスニング
アプリや教材のシャドーイング
リスニング内容をまとめた英語プレゼン(1分程度)
語彙力強化
会話に必要な文法の復習、など

※『ラジオ英会話』もしくは『ラジオビジネス英語』のリスナーの方は、番組をベースにしたレッスンも可能です。ご相談ください。

英語は全く初心者なので基礎からやりたい!
基礎英語 文法&リーディングコース(超初心者向け)

期間:3ヶ月 ※継続可
レッスン回数:12回(1回60分)

必要な勉強量:1日1~3時間程度を週5回以上

料金:77,000円(税込)※別途教材費がかかります2,000~10,000円程度

レッスン内容(目安):
会話練習: 5〜10分
宿題確認: 20分
文法・読解問題: 20分
質問など: 10分

☆会話の内容は、あいさつ程度の簡単なものからスタートしますのでご安心ください。

☆宿題確認はキッチリ行います。なぜなら、毎日の勉強があなたの英語を作るからです。特に超初心者の方はまずは英語の基礎文法の理解が重要です。それには週に1回のレッスンでは正直無理です。毎日のあなたの英語学習が一番重要です。人生は毎日の積み重ねと言いますが、英語も毎日の勉強の積み重ねなのです。

☆文法・読解問題がメインとなります。とにかく英語が分からない!何をしていいか分からない!英語が全く読めない!!という方に、みっちり基礎から指導します。

「英語を読みたいんじゃない、英語を話したいんだ!」という方も、もし超初心者であればこちらのコースをおススメします。なぜなら、外国語とは読めるようになると話せるようになるらです。まず最初に英語の基礎の基礎をインプットをしてから「英会話」に進んでも遅くはありません。

宿題内容:
レベルに合わせた文法問題
レベルに合わせた読解問題
語彙力強化
アプリや教材のシャドーイング、など

TOEIC スコアアップコース

期間:3ヶ月 ※継続可
レッスン回数:12回(1回60分)

必要な勉強量:1日1~3時間程度を週5回以上

料金:77,000円(税込)※別途教材費がかかります2,000~10,000円程度

レッスン内容(目安):
会話練習: 5分
宿題確認: 20分
TOEIC対策: 25分
質問など: 10分

☆会話の内容は、あいさつ程度の簡単なものです。

☆宿題確認はキッチリ行います。なぜなら、毎日の勉強があなたの英語を作るからです。週に1回のレッスンだけでスコアが上がるほど、TOEICは甘いテストではありません。毎日コツコツ勉強を続けてこそ、数ヶ月後にガーンとスコアが上がります。レッスンでは、あなたの日々の学習のお手伝いをする、とお考えください。人生は毎日の積み重ねと言いますが、英語も毎日の勉強の積み重ねなのです。

☆TOEICスコアアップコースでは、あなたの苦手を強化します。リスニングが苦手な方はリスニングの強化、文法が苦手な方は文法の強化、とカスタマイズします。

宿題内容:
リスニング
シャドーイング
語彙力強化
リーディング
文法問題
過去問、など

※TOEIC S&W, TOEFL, IELTS は別途ご相談ください

 

まずは無料体験をお申し込みください

無料体験のお申し込み

気になったコースがあるので試してみたい…という方は、無料体験をお申し込みください(教室・オンラインどちらも可)

所用時間は90分程度です。

お申し込み方法は下記よりお選びください。ご質問やお問い合わせもこちらからどうぞ。

 お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォーム

 

 

 LINEからはこちら

 お電話でのお問い合わせ・お申込みは 080-6900-1868

 

ごあいさつ

ごあいさつが遅くなりました。

当ジムの英語トレーナー兼代表、そして心理カウンセラーの田波典子と申します。まずはここまでお読みいただきありがとうございます。

私は、中学時代はそうではなかったのですが、高校で英語に挫折しました。大学も英語とは全く関係のない学部に進みました。

そんな私が大学卒業後、友人とアメリカ旅行しました。

英語が話せるわけでもなく、大学が英文学部とかでもなく、アメリカに行ってみたいと思ったことなんかなかったのに、です。友人が「行きたい」というのでついて行きました。その期間なんと3ヶ月!

成田からサンフランシスコに入り、レンタカーを借りて、北米大陸を西から東へ横断。その後また東から西へ帰ってくる、という計画でした。アメリカに興味はなかったけど、サンフランシスコに到着したらワクワクしてました。

その3ヶ月間で、私はアメリカの半分以上の州を訪れました。のちに縁ができるアリゾナ州にも、グランドキャニオンを見るために滞在しました。

英語はできなかったけど車での移動だったのであまり不自由はしませんでした。でも、「できたらもっと楽しいだろうなあ」という場面はたくさんありました。こうやってみんな英語を勉強したいと思うんだろうなあ…。

東海岸の最終地点、ワシントンD.C. でのこと(残念ながらニューヨークまで行く時間がありませんでした)ホワイトハウス近くの道を歩いていたら、黒人のビジネスマンがすっと私の前を横切って行きました。

“Excuse me.”

今でも鮮明に思い出します。

背が高くて、黒のトレンチコート、黒のアタッシュケースを持った黒人男性でした。顔は覚えていませんが、その姿と雰囲気に魅了されました。とにかくカッコよかったんです。

「私もこんな風に颯爽とアメリカの街で働きたい!」

私の人生を一変させた、一瞬の出来事でした。

このアメリカ旅行以降、決して得意ではなかった英語を猛勉強しました。もう20年前のことです。

20年前と言えば…まだWindowsは98で、AppleはなくGoogleもまだで、インターネットは電話のダイヤル回線で、SNSもブログもありませんでした。今と比べたらなーんにもない時代でした。

そんな中、私はNHKの「ラジオ英会話」のテキストを買ってきて、ラジオの周波数をダイヤルで合わせて「ガー、ピー」と言う中で英語を聴いていました(笑)信じられないかも知れませんが、今からたった20年前の話です。今はインターネットでもクリアな音声が聞けて本当にいい時代です。

それでも限られた資源の中で必死で英語を勉強しました。朝は5時に起きて出勤前に勉強。ガーピーと雑音の入る「ラジオ英会話」をテープ(!)で録音して、繰り返し聴きました。

残業して帰ってきてからも夜は英語の勉強。英語学習アプリもなく、YouTubeもなく、英語学習ブログなんてありません。そしてそもそも町に外国人がいない(田舎だったので特に)

SNSもないので人との繋がりはリアルが全て。私は高校時代の英語の先生に会いに行って、そこで教えていたニュージーランド人の先生を紹介してもらい英語を話してもらっていました。

そして、なんとか2年後にアリゾナ州のフェニックスにある会社に転職を果たしました。

今は、英語の教材、アプリ、本やテキスト、ブログ、スクール、などありとあらゆる情報・勉強法が溢れていますね。それでも英語を話せない人はたくさんいるんです。選択肢の少なかった20年前に独学で英語を勉強した私にしたら羨ましい限りですが、結局英語は「自分の本気度」によるところが大きいのでしょう。

フェニックスでは、まずアメリカ人の英語のスピードに驚きました。日本で「英語が話せるようになった。聴き取れるようになった」と思っていましたが、とんでもない勘違いでした。日本で私と英語で話してくれた外国人は、みんなゆっくり話していてくれたのです。

しかしフェニックスにいるアメリカ人たちは私の先生ではありません。上司だったり同僚だったりです。誰も私に英語を教えてはくれませんでした。当たり前ですが。

ある日、ボス(上司)に任された仕事は、社内用ニュースレターの編集でした。Wordでページを編集します。インデントや余白を調節して、なるべくたくさんの記事をバランスよく載せなくてはいけません。

しかし当時の私は、まだWord自体を使えませんでした。その頃の日本では、WordやExcelはまだまだ浸透しておらず、「一太郎」を使ってました。(分かる人いるかな?)

仕事が進まない私を見かねたボスが、隣に座ってマンツーマンでWordの指導をし始めました。30㎝物差しでバシバシ画面を叩きながら!

しかし、です。

私はWordの使い方自体が分からない。そして英語もまだまだ。それなのに説明は英語。Wordはもちろん英語バージョン。

要するに、私にはボスの説明がほとんど分かりませんでした(涙)

ボスはイラつくばかり。私はおろおろするばかり。その光景を見ていた同僚女性は苦笑い。

だんだん悲しくなってきました。なんて私は使えない人間なんだろう、と。

英語も満足にできず、Wordを使って仕事もできない。悲しくて悲しくて、涙がポロポロ出てきました。それでもボスは手加減してくれませんでしたけど(笑)

家に帰って考えました。今のままじゃダメだ。これからWordやExcelを使った仕事なんていくらでも出てくるはず。使えるようにならなきゃダメだ、と。

そこで、地元のコミュニティカレッジのパソコンクラスに通うことを決めました。Word、Excel、PowerPointの使い方を教えてくれるクラス。

もちろん仕事が終わった後の夜間にです。

「すでに申し込んだの。来週からクラスが始まるのよ」と同僚に報告。

それを聞いていたボスは笑っていました。

クラスはもちろん英語ですが、テキストもあったし、実際にWordを使いながらの「操作」の授業なので、ついていくことができました。

クラスがある日以外も、カレッジのパソコン室で自習しました。けっこう頑張りました。もうオフィスで涙を流すことはしたくなかったですし。

その結果、Word・Excel・PowerPointを使えるようになりました。もちろん英語で、です。

これはほんの一例です。私は英語には苦労に苦労を重ねてきました。その都度なんとか打開策を見つけ、壁を乗り越えてきました。当時は苦しかったですが、今思い出せばいい思い出です。

フェニックスから帰国後は、中古車輸出会社の海外営業として世界中を新規開拓し、顧客とやり取りをし(主にメールや電話たまに出張あり)、東海エリアでは珍しい中古車女性営業として忙しく働いていました。また、営業だけでなく貿易事務の仕組みもこの時に覚えました。

その後転職し、ベトナム人技術者を日本企業へ紹介・斡旋する営業職になりました。ベトナム人のビザ申請手続き、来日したベトナム人への日本語指導(日本語教師養成講座420時間コースを修了)、ベトナムでの技術者採用や面接にも同席するため、主にハノイへよく出張していました。

その後、友人・知人の希望でオンラインで英語を教え初め、それがきっかけとなり「教える楽しさ」に目覚めました。

ご縁をいただいた名古屋の英会話スクールにて英会話講師として勤め始めた後、生徒さんたちからたくさんの支持をいただき、すぐに月100レッスン以上をこなすまでになれました。

現在は、「心の声」を意識し大切にすることで、「本当に欲しいもの」を認識する「マインドフルネス」を英語学習に取り入れることで、

① 英語学習の継続

② 英語を通じてセルフイメージと自己肯定感を上げる

③ 人生の夢や目標を叶え続ける人になる

ことを提唱しています。

マインドフルネスを活用した英語学習法が、これからのあなたの人生をより実りある豊かなものに導いていくことを信じております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたとお会いできることを楽しみにしております。

まずは無料体験をお申し込みください

無料体験のお申し込み

気になったコースがあるので試してみたい…という方は、無料体験をお申し込みください(教室・オンラインどちらも可)

所用時間は90分程度です。

お申し込み方法は下記よりお選びください。ご質問やお問い合わせもこちらからどうぞ。

 お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォーム

 

 

 LINEからはこちら

 お電話でのお問い合わせ・お申込みは 080-6900-1868