ラジオ英会話 2024年5月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 35 今週の Review – May 24 Friday, 2024

May 24 Friday, 2024
Lesson 35 今週の Review

Listening Challenge!

Monday:
Which of the following is true?

A: The man wants to buy thirty-three pairs of shoes.

B: The woman thought that the man is 30 years old.

C: The store doesn’t have the right size shoes for the man.

 

Tuesday:
What is one benefit of Hiroki’s new place?

A: He can see Mt. Fuji.

B: His balcony is clean.

C: It is safe to drop things.

 

Wednesday:
Who did Yoshi see?

A: A man wearing an office ID

B: An old man who was running

C: A man who has a restaurant

 

Thursday:
What happened to Jonas?

A: He got sick.

B: He went to the wrong party.

C: He received a text message from the restaurant.

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Say It in English

1⃣次の会議で提案をしようと思っているあなた。でも提案書にいまひとつパンチがありません。「調子はどう?」と、あいさつをしてきた同僚にアドバイスを求めましょう。

Coworker: Hi. How’s it going?

①相変わらずよ。ところで、次のミーティングのための私の提案に目を通してくれる?

②あちこちにもっとパンチが欲しくて。一緒に昼食をとるのはどうかしら?

**here and there:

 

2⃣今日は彼女と食事の約束をしているあなた。あいにく行きたかったレストランは満席。「レストランは決めた?」と電話をしてきた彼女に応答してください。

Girlfriend: Have you decided on the restaurant?

①実はまだなんだよ。君を連れていきたかったレストランは満席だったんだ。

**fully booked:

②ほかのレストランをチェックして、決めたらメールするよ。それでいいかな?

 

Ending

O: Hey guys. I found a good sushi bar near my place.

D: Wow, I’ll take that as an invitation!

O: Nope!

R: Make sure they have lots of uni, Okay?

O: They have none.


May 24 Friday, 2024
Lesson 35 今週の Review
(日本語訳・解説付き)

Listening Challenge!

Monday:
Which of the following is true?
次のうち正しいのは?

A: The man wants to buy thirty-three pairs of shoes.
男性は33足の靴を買いたい

B: The woman thought that the man is 30 years old.
女性は男性が30歳だと思った

C: The store doesn’t have the right size shoes for the man.
お店には男性に合うサイズの靴がない。

 

Tuesday:
What is one benefit of Hiroki’s new place?
ヒロキの新しい住まいの良いところは?

A: He can see Mt. Fuji.
富士山が見える

B: His balcony is clean.
バルコニーがキレイ

C: It is safe to drop things.
物を落としても安全

 

Wednesday:
Who did Yoshi see?
ヨシは誰を見た?

A: A man wearing an office ID
会社のIDを身に付けている男性

B: An old man who was running
走っている年配の男性

C: A man who has a restaurant
レストランを経営している男性

 

Thursday:
What happened to Jonas?
ジョナスに何が起きた?

A: He got sick.
病気になった

B: He went to the wrong party.
間違ったパーティに行ってしまった

C: He received a text message from the restaurant.
レストランから携帯メールを受信した

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Say It in English

1⃣次の会議で提案をしようと思っているあなた。でも提案書にいまひとつパンチがありません。「調子はどう?」と、あいさつをしてきた同僚にアドバイスを求めましょう。

Coworker: Hi. How’s it going?

①相変わらずよ。ところで、次のミーティングのための私の提案に目を通してくれる?

Same as usual. By the way, can you look over my proposal for the next meeting?

・same as usual の as は「=(イコール)」で、「いつもと同じ」ということ。あいさつへの返答としてよく使われる

・look over は「目を通す」

 

②あちこちにもっとパンチが欲しくて。一緒に昼食をとるのはどうかしら?

It needs more punch here and there. How about we have lunch together?

**here and there: あちこちに

・punch は「力・迫力」

・How about ~? は「~してはどうでしょう?」という軽い提案。about の後ろにフルセンテンスを使うこともできる

 

2⃣今日は彼女と食事の約束をしているあなた。あいにく行きたかったレストランは満席。「レストランは決めた?」と電話をしてきた彼女に応答してください。

Girlfriend: Have you decided on the restaurant?
レストランは決めた?

①実はまだなんだよ。君を連れていきたかったレストランは満席だったんだ。

Not yet, actually. The restaurant I wanted to take you to was fully booked.

**fully booked: 満席で

・actually は、相手にとって意外なことを持ち出すときに使われる「実は…」

・The restaurant を I wanted 以下の関係代名詞節が説明している。長い主語

・book は「~を予約する」

 

②ほかのレストランをチェックして、決めたらメールするよ。それでいいかな?

I’ll check out other restaurants and text you when I’ve decided. Is that OK with you?

**check ~ out: ~を(詳しく)調べる・チェックする

・大切なポイントは text が動詞で使われているところ

・when I’ve decided と現在完了形になっており、「決め終えたら」と完了のニュアンスがある

・Is that OK with you? はまとめて覚えましょう!よく使われます

 

Ending

O: Hey guys. I found a good sushi bar near my place.

D: Wow, I’ll take that as an invitation!

O: Nope!

R: Make sure they have lots of uni, Okay?

O: They have none.

名古屋駅前にあるビジネス英語&仕事での英語雑談力をつけるための「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階


生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

友だち追加
↑LINEからのお問い合わせにはお友達追加をお願いします。

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ