ラジオビジネス英語 2022年5月号各放送まとめ

Lesson 22 ラジオビジネス英語

May 30 Monday, 2022
Lesson 22 ロビーで立ち話をする

Words and Phrases

Thank you for the tour today!
My pleasure.

**challenge:
**break free from~:
I think this merger is a challenge, but it’s also a chance for us to break free from our past.

**as they say:
But as they say, you need to know the past to look to the future.

**operate:
**cherish:
It was great to see how you operate here in Dallas, as well as the history and community you cherish.

It’s kind of you to say that.

**pop by~:
**used to:
I’ll pop by Iroha’s office in San Francisco and visit a few companies in Silicon Valley that we used to invest.

**head:
After that, I’ll head straight home.

Wow, busy, huh?

**be up for~:
We have the Project S meeting tomorrow morning, but would you be ups for lunch?

 

Business Phrase of the Day

It’s also a chance for us to break free from our past.

break free from~「~から逃げ出す、~から自由になる」

break「壊す」なので、break free from our past は「過去から抜け出す、過去と決別する、過去のしがらみを断つ」といった意味になる。

It took us a good 10 years to break free from our old working habits.
**working habit:

Unable to break free from our biggest shareholder, we’re struggling to make M&A decisions.
**shareholder:
**struggle:

How can we break free from disposable culture?
**disposable culture:

 

Alternative Expressions

「~から抜け出す、~から解放される」に関するフレーズ

get out of:
I finally got out of the vicious circle.
**vicious circle:

free oneself:
We need to free ourselves from conventional approaches to working styles.
**conventional:

break away:
Who would have thought that Britain would break away from the EU?

 

Upgrade Your Communication Skills

ことわざやイディオムを用いる
ときに説得力を持たせたり、相手の心を動かしたりすることがある。ここぞ!というときに使える。

☆Dialogue☆

A: This year’s goals are quite ambitious, but as they say, Rome wasn’t built in a day. It’s the little things you do every day that count.

B: There’s a similar saying in China: a journey of a thousand miles starts with a single step. If we keep going steadily, we will achieve our goals.

**ambitious:
**count:
**saying:
**steadily:
**achieve:


May 30 Monday, 2022
Lesson 22 ロビーで立ち話をする
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

Thank you for the tour today!
今日はご案内いただきありがとうございました!

My pleasure.
どういたしまして。

**challenge: 難しい課題、チャレンジ
**break free from~: ~から逃げ出す、~から自由となる、~と決別する

I think this merger is a challenge, but it’s also a chance for us to break free from our past.
今回の合併はチャレンジであると同時に、双方が過去と決別するチャンスであると思います。

**as they say: よく言われるように
But as they say, you need to know the past to look to the future.
でも、よく言われるように、過去を知らないと未来は見えてこない。

**operate: 事業活動をする、経営する
**cherish: 大切にする、大事に育む

It was great to see how you operate here in Dallas, as well as the history and community you cherish.
ここダラスであなたが同事業活動をしているのか、そして、あなたが大切にしている歴史やコミュニティを見ることができて良かったです。

It’s kind of you to say that.
そう言ってもらえると嬉しいです。

**pop by~: ~に立ち寄る
※長々とではなく「ちょっとお邪魔する」ニュアンス

**used to: よく~したものだ、昔は~していた、以前は~したものだった
※過去の習慣や長期的な反復行動を表す

I’ll pop by Iroha’s office in San Francisco and visit a few companies in Silicon Valley that we used to invest.
私はサンフランシスコにあるイロハのオフィスに寄って、シリコンバレーでイロハがかつて投資していた企業を数社訪ねる予定です。

**head: 向かう ※動詞
After that, I’ll head straight home.
そのあと、真っすぐ帰宅します。

Wow, busy, huh?
うわー、忙しいね!

※ ~, huh? は、日本人的にはとても失礼に響いてしまいますが、英語では普通に「~ですね?」というニュアンスで使います。

**be up for~: ~をする気がある
We have the Project S meeting tomorrow morning, but would you be ups for lunch?

 

Business Phrase of the Day

It’s also a chance for us to break free from our past.
双方が過去と決別するチャンスでもあります。

break free from~「~から逃げ出す、~から自由になる」

break「壊す」なので、break free from our past は「過去から抜け出す、過去と決別する、過去のしがらみを断つ」といった意味になる。

It took us a good 10 years to break free from our old working habits.
私たちは、古い仕事の習慣から脱却するのに10年はかかりました。

**a good 10 years: 10年もの年月が(=長かった!)
**working habit: 仕事の習慣

※ Old habits die hard.「古い習慣はなかなか改まらない」

Unable to break free from our biggest shareholder, we’re struggling to make M&A decisions.
最大の株主がしがらみとなって、M&Aの意思決定に苦慮しています。

**shareholder: 株主
**struggle: 奮闘する、取り組む、悪戦苦闘する

How can we break free from disposable culture?
どうしたら使い捨ての文化から脱却できるでしょうか

**disposable culture: 使い捨ての文化

 

Alternative Expressions

「~から抜け出す、~から解放される」に関するフレーズ

get out of~: ~から抜け出す
I finally got out of the vicious circle.
ようやく悪循環から抜け出せました。

**vicious circle: 悪循環

free oneself: 脱却する(=自分たちを自由にする)
We need to free ourselves from conventional approaches to working styles.
従来の働き方からの脱却が必要です。

**conventional: 慣習として認められた、伝統として確立された、従来続けられている

break away: 離脱する、関係を断つ
Who would have thought that Britain would break away from the EU?
イギリスがEUから離脱すると、誰が思ったでしょうか?

 

Upgrade Your Communication Skills

ことわざやイディオムを用いる
ときに説得力を持たせたり、相手の心を動かしたりすることがある。ここぞ!というときに使える。

☆Dialogue☆

A: This year’s goals are quite ambitious, but as they say, Rome wasn’t built in a day. It’s the little things you do every day that count.
今年の目標は相当高いですが、「ローマは一日にして成らず」と言われるとおりです。毎日の小さなことの積み重ねが大切なのです。

B: There’s a similar saying in China: a journey of a thousand miles starts with a single step. If we keep going steadily, we will achieve our goals.
中国にも同じようなことわざがあります。「千里の道も一歩から」と言うんです。地道に続けていけば、目標は達成できますよ。

**ambitious: 野心的な、意欲的な
**count: 重要である、重視される、肝心である、無視できない、値打ちがある、価値がある、有効である
**saying: ことわざ
**steadily: 着実に、堅実に
**achieve: 達成する、獲得する、勝ち取る

 

有名な英語のことわざ

Haste makes waste.
急がば回れ。急いては事を仕損じる。

Too many cooks spoil the broth.
船頭多くして船、山に登る。
※直訳は「料理人が多すぎるとスープが出来損なう」です

Don’t put all your eggs in one basket.
一つのことに全てを賭けてはだめだ。
※直訳は「全ての卵を一つのかごに入れるな」です

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。