MENU
ラジオ英会話 2024年6月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 43 基本文型 説明型 – if/whether節を説明語句に – June 5 Wednesday, 2024

June 5 Wednesday, 2024
Lesson 43 基本文型 説明型 – if/whether節を説明語句に

Opening

O: I don’t lose weight. That’s all.

R: 今さら? Hey everyone. This is Akino Roza.

D: And I’m David Evans. Don’t lose heart, sensei, you’ll be Okay.

**lose heart:

 

Words & Phrases

**Congressman:
I’d like to welcome to the show our special guest, Congressman Tom Sakamoto.

Thank you for having me, Kelly.

【ラジオ英会話】Lesson 7: have の基本イメージ - April 12 Tuesday, 2022April 12 Tuesday, 2022 Lesson 7: have の基本イメージ ☆Opening O: Hey...

 

Please, call me Tom.

**run for ~:
**governor:
OK. Tom, you’re running for governor.

**announcement:
**certainly:
Yes, I know I surprised a lot of people with the announcement. – You certainly did.

**against:
**reduce:
Now, you say you’re against reducing taxes.

 

Grammar and Vocabulary

I know I surprised a lot of people with the announcement.

リポート文
この文は、主語の発言・思考・知識などを表すリポート文。動詞(句)の後ろにその説明となる節を配置して作る「説明ルール:説明は後ろに置く」が生み出す形

この文では know(知っている)の後ろに surprised 以下の節が置かれてその説明となっている

リポート文は基本文型に劣らず重要な形。そのリズムをつかむこと!

 

The issue is if doing that will really help the economy.

動詞-ing形を主語に使う
この文の if節内では、動詞-ing形=doing that(そうすること)が、主語として用いられている

英語は「配置の言葉」であるため、主語の位置に置けば何でも主語として認識される

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

My worry was whether it was best to run for governor or not.

説明型(SVC)の説明語句として if/whether節を使うことを学ぶ

この節は「~かどうか」を表す形

if/whether のどちらを使っても意味は変わらないが、whether のほうがカッチリと響く

if は「もし~」と共用のため、いささか「緩い」

また、この文のように whether or not とすれば「そうか、それともそうではないか」と「選択」のニュアンスが強調される

Practice
be動詞の後ろに気軽に if/whether節を置きましょう。節の前に if または whether を置けば「~かどうか」となりますよ。

whether it was best to run for governor or not

My worry was whether it was best to run for governor or not

My issue is if this plan will work.

→ be動詞の後ろに if節も気楽に使う!

 

The question is whether we have time.

→ whether は or not なしでも使うことができる

 

The problem is if Mom will say yes or not.

→ if ~ or not の形にも慣れておく

Practice

D: Okay everyone, Today’s practice is using the「if/whether節」”If” is a bit softer and more casual than “whether”, but you can use them interchangeably.

**interchangeably:

R: All right everyone. Ready to practice? Let’s go!

– if this plan will work, if this plan will work
– My issue is if this plan will work.

D: Very good so far. Let’s continue,

– whether we have time, whether we have time
– The question is whether we have time.

R: Keep going,

– if Mom will say yes or not, if Mom will say yes or not
– The problem is if Mom will say yes or not.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①私が心配なのは、座る場所があるかどうかです。一日中立っていたくはありません
**a place to sit:
**all day:

②問題は、私たちが解決策を持っているかどうかです。原因についてはあとから悩むことができますよ。
**solution:

③問題は、私のスーツケースがトランクの中に入るかどうかです。それは、かなりかさばります
**fit:
**bulky:

 

Ending

O: Yeah, the problem is whether I can lose weight or not.

R: I don’t know, you are pretty bulky.

O: I know.

D: The question is if you have a plan.


June 5 Wednesday, 2024
Lesson 43 基本文型 説明型 – if/whether節を説明語句に
(日本語訳・解説付き)

Opening

O: I don’t lose weight. That’s all.

R: 今さら? Hey everyone. This is Akino Roza.

D: And I’m David Evans. Don’t lose heart, sensei, you’ll be Okay.

**lose heart: やる気をなくす、がっかりする、落胆する、気を落とす、失望する、力を落とす、へこたれる、へこむ

 

Words & Phrases

**Congressman:(アメリカの連邦議会)議員(特に下院議員を指す)

I’d like to welcome to the show our special guest, Congressman Tom Sakamoto.
本日の番組にお迎えしている特別ゲストは、トム・サカモト下院議員です

 

Thank you for having me, Kelly.
お招きいただき、ありがとうございます、ケリー

※ have は「近くにある、周りにある」という意味ですね!つまりこの文は「私をここに居させてくれて・お迎えしてくれて」ということです

【ラジオ英会話】Lesson 7: have の基本イメージ - April 12 Tuesday, 2022April 12 Tuesday, 2022 Lesson 7: have の基本イメージ ☆Opening O: Hey...

 

Please, call me Tom.
どうぞ、トムと呼んでください

※ call me Tom は目的語説明型(SVOC)です。me = Tom と呼ぶ(call)ですね!

 

**run for ~: ~(の選挙)に出馬する
**governor:(州)知事

OK. Tom, you’re running for governor.
わかりました。トム、あなたは州知事に立候補していますね

※ run for ~ は、頑張って何かに向かって走っている→選挙に出馬する、のようなイメージだと覚えやすいですね!

 

**announcement: 発表
**certainly: 確かに

Yes, I know I surprised a lot of people with the announcement. – You certainly did.
はい、今回の発表で、多くの人たちを驚かせたことは承知しています – 確かに、ぴっくりさせられました

 

**against: ~に反対する(前置詞)
**reduce: 小さくする、少なくする、減らす、縮小する

Now, you say you’re against reducing taxes.
さて、あなたは減税には反対と言っていますね

 

Grammar and Vocabulary

I know I surprised a lot of people with the announcement.
その発表で、多くの人たちを驚かせたことを私は知っています。

リポート文
この文は、主語の発言・思考・知識などを表すリポート文。動詞(句)の後ろにその説明となる節を配置して作る「説明ルール:説明は後ろに置く」が生み出す形

この文では know(知っている)の後ろに surprised 以下の節が置かれてその説明となっている

リポート文は基本文型に劣らず重要な形。そのリズムをつかむこと!

 

The issue is if doing that will really help the economy.
問題は、そうすることが実際に経済に役立つかどうかなのです。

動詞-ing形を主語に使う
この文の if節内では、動詞-ing形=doing that(そうすること)が、主語として用いられている

英語は「配置の言葉」であるため、主語の位置に置けば何でも主語として認識される

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

My worry was whether it was best to run for governor or not.
私が心配だったのは、州知事に立候補することが最善かどうかでした

説明型(SVC)の説明語句として if/whether節を使うことを学ぶ

この節は「~かどうか」を表す形

if/whether のどちらを使っても意味は変わらないが、whether のほうがカッチリと響く

if は「もし~」と共用のため、いささか「緩い」

また、この文のように whether or not とすれば「そうか、それともそうではないか」と「選択」のニュアンスが強調される

Practice
be動詞の後ろに気軽に if/whether節を置きましょう。節の前に if または whether を置けば「~かどうか」となりますよ。

whether it was best to run for governor or not

My worry was whether it was best to run for governor or not

My issue is if this plan will work.
私が懸念しているのは、この計画がうまくいくかどうかです

→ be動詞の後ろに if節も気楽に使う!

 

The question is whether we have time.
問題は、私たちに時間があるかどうかです

→ whether は or not なしでも使うことができる

 

The problem is if Mom will say yes or not.
問題は、お母さんがハイと言うかどうかだよ

→ if ~ or not の形にも慣れておく

Practice

D: Okay everyone, Today’s practice is using the「if/whether節」”If” is a bit softer and more casual than “whether”, but you can use them interchangeably.

**interchangeably: 言い換え可能で、同じ意味で

R: All right everyone. Ready to practice? Let’s go!

– if this plan will work, if this plan will work
– My issue is if this plan will work.

D: Very good so far. Let’s continue,

– whether we have time, whether we have time
– The question is whether we have time.

R: Keep going,

– if Mom will say yes or not, if Mom will say yes or not
– The problem is if Mom will say yes or not.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①私が心配なのは、座る場所があるかどうかです。一日中立っていたくはありません

My worry is whether there’s a place to sit. I don’t want to stand all day.

**a place to sit: 座る場所
**all day: 一日中

 

②問題は、私たちが解決策を持っているかどうかです。原因についてはあとから悩むことができますよ。

The question is if we have a solution. We can worry about the cause later.

**solution: 解決・解決策

 

③問題は、私のスーツケースがトランクの中に入るかどうかです。それは、かなりかさばります

The problem is whether my suitcase will fit in the trunk or not. It’s pretty bulky.

**fit: ピッタリ合う
**bulky: 大きい、分厚い、かさばる

 

Ending

O: Yeah, the problem is whether I can lose weight or not.

R: I don’t know, you are pretty bulky.

O: I know.

D: The question is if you have a plan.

名古屋駅前にあるビジネス英語&仕事での英語雑談力をつけるための「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階


生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

友だち追加
↑LINEからのお問い合わせにはお友達追加をお願いします。

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ