生徒さんの成長記録

ビジネス英会話初心者の方は「何をすればいいか?」を教えてくれるスクールを見つけよう

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

「今、英語を勉強しないと一生後悔すると思うんです」

30代の女性の生徒さん。これまでにいろんな英会話スクールや教材を試してきたものの、未だ英語を話せるようになっていません…。

お話を伺っても「サボっていた」とか「言われたことをやらなかった」のではないのです。しっかり言われたことも宿題もこなしていた。なのに話せるようになっていない。

これはもう、教える側の問題です。しかも大問題!!

まずは、

学生時代に英語は好きだったか?テストはどうだったか?どうして英語を勉強するのか?その先の目的は?どのレベルになりたいのか?

など、詳しく、本当に詳しくお話をします。

すると分かったこと。

・中学時代から英語は嫌いだった

・受験英語は全くダメだった

・それ以来英語には一切触れていなかった

・実は上司が外国人に変わったので英語が必要になった

・TOEICの規定スコアをクリアすれば海外研修に行けるので行きたい

・でも中学英語から分からない…

などなど。

いろんなことが分かります。彼女のポイントは「中学英語から分からない」でしょう。なので「90日間で英語が話せるようになるのは厳しいかも知れません」とハッキリお伝えしました。

「それでもいいです!今、英語をやらないと一生後悔すると思うんです。英語ができないとこれからの私の社会人人生が厳しくなるんです」

分かります。彼女の言っていることは本当です。

これからは、英語ができるからと言って特別な利益はないけど、できなければ不利益がある、そういう時代になるでしょうから。

それにしても、ほんの1時間弱話せば分かることを、なぜどのスクールも講師も汲み取ってあげなかったのか…?彼女の想いや状況を把握して、彼女のためのレッスンをしようと考えた人はいなかったのか??彼女はこんなに一生懸命で、努力しているのに…。

強い憤りを感じました。

 

名古屋BEGビジネス英会話ジム代表のプロフィール名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

何をやればいいか?が分かった!

実際多くの英会話教室やその講師たちは、決められたレッスンをこなす、進めるだけのことが多いんです。アルバイト、サラリーマン講師であればしょうがないことかも知れません。

でも私はそれが嫌なのです。

生徒さん一人一人に寄り添えば、どんなことをすれば伸びるのか?が講師側は分かります。寄り添わなければ分かりませんが。なのになぜ、それを提示してあげられないのか?全く気が付かないのか?それとも分かっていてスルーしているのか。残念ながら、そんな講師は少なくありません。

まず彼女にいろんなスクールでやってきたレッスン内容を聞いて、それに合ったレベルの宿題を出してみました。

すると…

あれ?分かってない??

今までどうやってきたの?

「実は、レッスンで外国人の先生の言うことがほとんど分からなくて…」

そうなんです。ビジネス英会話初心者の方は、外国人講師より日本人講師の方が断然おススメ。あなたが分からないことに気が付いてくれますし日本人なら「分からないことが分かる」ことが多いです。

私もすぐ分かりました。今彼女に必要なものは何か?が。

それは、

中学英語の基礎文法

です。

 

名古屋BEGビジネス英会話ジムで短期間に得られる価値名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

では、これからどうしていけばいいのか?

彼女に私が課した課題です。

☆中学英文法の総復習:英語の基礎文法を1か月で理解する

☆日常会話のフレーズを覚える:私のおススメするテキストに出てくる日常会話のフレーズを聴き、音読し、シャドーイングします。そして暗記!覚えたものは口から出てきますからね。

☆会話練習:オンラインを使って毎日英会話。もちろん覚えたフレーズを積極的に使用します。復習レッスンです。

☆語彙を増やす:まずはTOEIC500レベルの単語から。

☆TOEIC音声のシャドーイング:来年には会社既定のスコアをクリアしなければいけないため、リスニングはTOEICに絞りました。

これで一日2~3時間の勉強量です。多いですか?彼女も「どのスクールの講師よりも課題が多い」と言っていました。でも、これくらい大量のインプットをし続けなければ、英語を話せるようにはなりません!

これまでのやり方では英語を話せるようにならないことを知っている彼女は、私の出す課題に納得してくれました。忙しい毎日の中、少しずつ時間を見つけて課題に取り組んでいます。

「私も中学から英語が嫌いだった…」という方は、ぜひ参考にしてみてください!TOEIC受験の予定がない方は、シャドーイングは別のものでかまいませんよ。

 

英語とお金の話名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...
英語を「今」だと思って始めたけど話せるようにならなかった…。何が悪かったの?タイミング?…ではなかった!名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 このブログに興味を持っていただきありがとうございます。 ...

 

英語を勉強する本当の目的とは?

「英語を話せるようになること」は、実はゴールではありません。英語が話せるようになったその先に起こることが、あなたの人生において大切なことではないでしょうか?

先の彼女は、最初こう話していました。

 

「去年の秋から上司が外国人になったんです。今は上司とのコミュニケーション、社内文書、全てが英語。なので英語を話せないとまずいんです」

「社内に海外研修制度があって、会社既定のTOEICスコアをクリアしてある程度英語が話せると、連れて行ってもらえる。それに参加したいんです」

 

普通のカウンセリングであれば、そうなのね、で終わるかも知れません。しかし私は違和感を感じました。なぜなら、彼女から「出世欲」や「競争欲」を感じ取れなかったからです。

社内での昇進や昇給を求めていないのに、なぜ社内での英語にそんなにこだわっているのか…?

そこで3度目のレッスン時に、もっと詳しいことを話す機会を設けました。すると、

 

「実は…。2年後に仕事を辞めて、ずっと夢だったカナダに2年間留学したいと考えてるんです」

これだ!と思いました。

これが彼女の「英語を話せるようになりたい本当の目的」だったんです。

今のままではその夢を叶えることができないことは、彼女もよく分かっています。英語を勉強しないことには始まらない…。

上司が外国人だからとか、仕事で必要とか、海外研修とかではなかったんです。彼女はその「夢」のために英語を本気でやろうと決めたんです。そして、今回がラストチャンスだと思っているんです(年齢的なものだそうです)

そして、

「もし留学の夢が叶わなくても…。今の会社に残るのであれば結局は英語が必要です。

つまりどっちに転んでも、私は英語から逃れられない(笑)

なので、「今、英語を勉強しないと一生後悔する」んです!」

 

なるほど。

よく分かりました。これが彼女の「英語を学ぶ目的」です。英語を話せるようになって、カナダの大学に留学する。

「ずっと夢だった」

と話す彼女を見て「この夢が叶わない未来を味わって欲しくない」と強く思いました。

彼女の夢を叶えるために、私はこれから全力で彼女に向き合っていきます。

 

後悔しない人生を送るために英語を学びたい!というあなたへ、短期でビジネス英語が話せるようになる当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。