名古屋BEGビジネス英会話ジム

金山から電車で5分!英会話を短期集中で学べるスクール

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

「英語の発音ヘンじゃない?」と馬鹿にされた生徒さんのお話し

帰国子女や外国人研究者に囲まれた研究室で働くこの生徒さん。

英語は苦手ではないと思っていたのに、この一言がキッカケで英語を口から出すことが恥ずかしくなり、そして怖くなってしまったそうです。

周囲のみんなは英語で不自由なくコミュニケーションを取っています。それなのに彼女だけ、英語ができずにポツン…。

学生時代の英語は得意。テストの点も良かった。仕事での論文は英語で読み、英語で書くんだそうです。

ただ、話すことだけがネックでした。

帰国子女の同僚から言われたこの一言で、彼女は短期集中のコースを受講することを決めました。

 

徹底カスタマイズされたレッスンと短期集中学習の成果

英語の発音、イントネーション、アクセント、リズムの指導を中心に、彼女がなりたい姿になれるレッスンをカスタマイズしました。

結果から言いますと、たった3か月間で彼女の英語はみるみる上達し、帰国子女たちの中に入っても劣らない英語を話せるようになりました。

彼女は、職場からも自宅からも遠い名古屋駅まで、英語のレッスンに3ヶ月間通いました(今でも通っています!)。英会話スクールは場所も大事ですが「自分の目標やゴールを達成できるスクールか?」で選ぶことも大事です。

短期間集中ということで、宿題も多くレッスンはキツかったのでは?と彼女に聞いてみると

「いえ、レッスンは本当に楽しかったです!結果がグングン出ましたから」

そうですよね、結果が出ると英語の勉強も楽しくなりますよね。

「はい。今の時代英語はできてもそう利益はないんです。でもできない不利益は大きい」

そんな時代になってきました…。

 

3ヶ月で英語でコミュニケーションがとれるようになった!毎日できる "4つの短期集中勉強法" とは?名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

英語でのコミュニケーションが気持ちいい!

今は研究室で、英語でコミュニケーションできてますか?

「はい。普通にみんなと英語で話してます。それがとっても気持ちいいんです!もう誰も私の英語がヘンだと言わなくなったし、それどころか『あ、この人は英語ができる人なのね』と言う目で見られるようになりました。それが嬉しくて嬉しくて」

勉強頑張りましたものね。成果が出ましたね!

「研究室仲間とランチしたり、飲み会したりもすべて英語です。その場に私が参加できている!みんなと普通に英語で楽しく盛り上がれる!それが信じられないくらい嬉しいです。

みんなが言っていることはだいたい分かるし、それに対して答えることもできています。単語が分からない時もありますが、いろんな言い方を考えて話しています。英語で伝える力が付いてるのを感じています」

英語での論文を読み書きするよりも、英語でのコミュニケーションができることが何よりも嬉しそうで、見ているこちらが嬉しくなるくらいです。

医療系に勤める彼女の将来が、また一つ明るくなった出来事でした。

自分がなりたい自分になりたいあなたへ、当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。
RELATED POST