ラジオビジネス英語 2022年6月/12月号各放送まとめ

【ラジオビジネス英語】Lesson 32 東京本社を案内する(2)

June 21 Tuesday, 2022
Lesson 32 東京本社を案内する(2)

Words and Phrases

**development sector:
**-related:
This is the development sector – all engines, battery, and EV-related technologies are developed here.

**responsible for~:
We have another facility in Yokohama responsible for other areas of research.

**tidy:
**personalize:
Wow, so tidy. Does nobody personalize their desk in Japan?

**depend on~:
**workplace:
I think it depends on workplace.

**division:
**cubicle:
I see this division gives everyone a cubicle!

**get nervous:
**breathe down one’s neck
I guess people get nervous when the boss is breathing down their necks.

 

Business Phrase of the Day

People get nervous when the boss is breathing down their necks.

nervous は 「神経質な、緊張する」という状態を表す。nerve(神経)から来ている単語

Everyone gets nervous in front of a large audience.
**large audience:

 

be nervous の形もあり。

Investors are nervous about developments in the US long-term interest rates.
**developments:
**long-term interest rates:

 

Alternative Expressions

心配・不安な気持ちを伝える表現

uneasy:
The company is uneasy about its sales outlook in Europe.
**outlook:

anxious:
Unstable weather conditions are making farmers anxious about their harvest.
**unstable:
**harvest:

worried:
Sould we be worried about a low turnout for the event?
**turnout:

 

Upgrade Your Communication Skills

オフィス環境について語る

☆Dialogue☆

A: I can see the team holding a stand-up meeting over there. Actually, we’ve also recently introduced this approach in our regular meeting. Our employees love the fact that meetings are shorter and more efficient.

B: Yes. If you speak while standing, you feel the pressure to be concise. It’s particularly suited to meetings where the main purpose is to share information, such as morining and weekly meetings.

**stand-up meeting:
**regular meeting:
**efficient:

**while standing:
**pressure:
**concise:
**particlarly:
**suit:


June 21 Tuesday, 2022
Lesson 32 東京本社を案内する(2)
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

**development sector: 開発部門、開発セクター
**-related: ~に関係のある、~関連の
This is the development sector – all engines, battery, and EV-related technologies are developed here.
ここは開発部門で、エンジンやバッテリー、EV関連の技術は全てここで開発されています。

**responsible for~: ~を担う、~を担当する
We have another facility in Yokohama responsible for other areas of research.
私たちは、他の分野の研究を担っている別の施設を横浜に持っています。

**tidy: 整然とした、こぎれいな
**personalize: ~をカスタマイズする、~を個人の好みに合ったものに変える
Wow, so tidy. Does nobody personalize their desk in Japan?
わあ、とても整然としていますね。誰もデスクをカスタマイズしないのですか、日本では?

**depend on~: ~によって決まる、~次第である
**workplace: 職場、仕事場
I think it depends on workplace.
それは職場によると思います。

**division: 部、局、課
**cubicle: 間仕切りのあるデスク
I see this division gives everyone a cubicle!
この部署はみんなに間仕切りのあるデスクを与えていますね。

**get nervous: 緊張する、神経質になる
**breathe down one’s neck: 間近で~を監視する
I guess people get nervous when the boss is breathing down their necks.
上司が間近で監視していると、緊張するものです。

 

Business Phrase of the Day

People get nervous when the boss is breathing down their necks.
上司が間近で監視していると、緊張するものです。

nervous は 「神経質な、緊張する」という状態を表す。nerve(神経)から来ている単語

Everyone gets nervous in front of a large audience.
大勢の聴衆の前では誰でも緊張するものです。

**large audience: 大勢の聴衆

 

be nervous の形もあり。

Investors are nervous about developments in the US long-term interest rates.
投資家は、アメリカの長期金利の動向に神経質になっています。

**developments: 発達、発育、進展、発展
**long-term interest rates: 長期金利

 

Alternative Expressions

心配・不安な気持ちを伝える表現

uneasy: 不安な
The company is uneasy about its sales outlook in Europe.
その会社は、欧州での販売見通しについて不安を感じています。

**outlook: 見通し、将来の展望

 

anxious: 心配な、不安な
Unstable weather conditions are making farmers anxious about their harvest.
不安定な天候のため、農家は収穫に不安を抱えています。

**unstable: 不安定な
**harvest: 収穫

 

worried: 心配な、気にかかる
Sould we be worried about a low turnout for the event?
イベントの参加者が少ないことを心配すべきでしょうか?

**turnout: 出席率、参加率、(選挙の)投票率

 

Upgrade Your Communication Skills

オフィス環境について語る

☆Dialogue☆

A: I can see the team holding a stand-up meeting over there. Actually, we’ve also recently introduced this approach in our regular meeting. Our employees love the fact that meetings are shorter and more efficient.
あそこに、立ってミーティングをしているチームが見えますね。実は最近、私たちも手入れ会議にこのスタイルを導入したんです。会議の時間が短くなり、効率的だと社員から好評ですよ。

**stand-up meeting: 立ちミーティング、立ったまま行う打ち合わせ
**regular meeting: 定例会議、定期ミーティング、例会
**efficient:(道具・方法などが)効率の良い、効率的な、高い効率の

 

B: Yes. If you speak while standing, you feel the pressure to be concise. It’s particularly suited to meetings where the main purpose is to share information, such as morining and weekly meetings.
そう、立って話すと、簡潔にまとめなければならないというプレッシャーを感じますから。情報共有が目的の会議、特に朝礼やウィークリーミーティングなどには向いていますね。

**while standing: 立っている間
※ 省略しない形は、while you are standing です。主語と動詞が省略されています。これは、If you speak と主語が同じで動詞が be動詞だからです。

**pressure: 圧力、プレッシャー
**concise: 簡潔な
**particularly: 特に、非常に

**suit: 都合が良い、便利である
※ suit は動詞で suite は名詞です。スイートルームは hotel suite

suite: 組、一そろい、続きの間
※読み方は「スイート」

suit:
※読み方は「スーツ」
名詞)スーツ、一そろい、組、訴訟、請願
動詞)都合が良い、便利である

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ