ラジオ英会話 2024年5月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 31 基本文型 自動型 – 「動詞+小さな単語」のコンビネーション – May 20 Monday, 2024

May 20 Monday, 2024
Lesson 31 基本文型 自動型 – 「動詞+小さな単語」のコンビネーション

Words & Phrases

**wide selection:
Welcome, sir. We have a wide selection. – I like these ones.

**try ~ on:
Would you like to try them on? – Sure.

**carry:
I’m very sorry, sir, but the largest size we carry is 30.

For all of them?

**pity:
Oh, that’s a pity.

 

Grammar and Vocabulary

That would be great.

控えめな助動詞の過去形
would は will の過去形だが、この文では過去を表しているわけではなく、will の控えめ表現として使われている

will は現実的で強い「~だろう」という予測を表すのに対し、

would は「~でしょうねぇ」と、弱く控えめな表現となる

ここでは、店員さんの「試着してはいかがですか?」に対し「(それができると)うれしいのですが」と、一歩退いた控えめで丁寧な受け答えとなっている

 

The largest size we carry is 30.

関係代名詞節による修飾
この文の主語 The largest size we carryでは、関係代名詞節による修飾が行われている

we carry では、carry(運ぶ・[店が商品を]取り扱う)の目的語が空所 (    ) になっており「私たちは (    ) を取り扱う」→ その空所 (    ) と先行詞=The largest size が組み合わされ「私たちが取り扱う – 最大のサイズ」となっている

この修飾は「説明ルール: 説明は後ろに置く」の形であることに注意。まず「最大のサイズ」と言い切り、何の最大なのかを we 以降の関係代名詞節で説明。日本語と語順が反転する!

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

Look at all these cool shoes!

自動型(SV)では動詞の後ろに前置詞など「小さな単語」 をつけ、その行為が「どこに・どのように」向けられるのかを示すことが頻繁にある

look at の look は「見る」で、目を向けることを意味する動詞

at は「点」を表す前置詞

「~を見る」と、あるポイントに目が向いていることを示している

Practice
look は単なる動作を表す動詞。「ん?」と目を向けるということ。at は「点」。一緒に店に入った相手はレジのほうを見ているようです。さぁ、「かっこいい靴」 の方向を向くようにうながしましょう。

Look at

Look at all these cool shoes!

I’m looking for a pair of size 33 shoes.

→ for は「向かって」という位置関係を表す。それが「求めて」につながり、look for で「~を求めて目をやる → ~を探す」

 

I can look after your plants.

→ after のイメージは「ついていく」、look after で「世話をする」。後ろから「見守る」ニュアンス

 

Please look over the contract.

→ over のイメージは「上に円弧(アーチ)」。look over は視線が上を通過するニュアンスで「ざっと目を通す」

Practice

D: All right. Here we are at the practice! So, today’s target forms are again, 自動型.

R: Let’s begin,

– looking for, looking for
– I’m looking for a pair of size 33 shoes.

D: All right! Let’s continue,

– look after, look after
– I can look after your plants.

R: Keep going,

– look over, look over
– Please look over the contract.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①あなたの宿題に目を通しました。いくつか間違いはありますが、全体としてよくできていましたよ
**overall:

②私は、私の電話を探しています。どこにも見つからないんです。それに電話をかけていただけますか?
**anywhere:

③お体を大切にしてください。このごろはまだとても寒いですから。
**still:

 

Ending

O: Hey David. What size shoes do you wear?

D: Well, I’m certainly not a 33 but my shoe size is bigger than most stores in Japan have.

Ohnishi: How about you, Roza?

Roza: Well, my feet are pretty small, so actually I can wear all the antique geta I want.


May 20 Monday, 2024
Lesson 31 基本文型 自動型 – 「動詞+小さな単語」のコンビネーション
(日本語訳・解説付き)

Words & Phrases

**wide selection: 豊富な選択の幅

Welcome, sir. We have a wide selection. – I like these ones.
いらっしゃいませ、お客様。私どもは幅広い商品を取りそろえております – 僕はこのシューズが気に入っています

※ ones は shoes を受けています!

 

**try ~ on: ~を試着する・試し履きする

Would you like to try them on? – Sure.
履いてごらんになりますか?- ええ、ぜひ

※返事の「Sure(ぜひ)」も覚えておきましょう!試着したくなければ、No, thank you. ですね😢

 

**carry: 運ぶ、(店が商品を)取り扱う

I’m very sorry, sir, but the largest size we carry is 30.
たいへん申し訳ございませんが、お客様、当店で取り扱っている最も大きいサイズは30cmです

 

For all of them?
どのシューズも?

※ For all of them? の them は、このお店で取り扱っている shoes のことですね!「このお店にあるシューズのすべてがですか?」です

 

**pity: 残念なこと

Oh, that’s a pity.
ああ、それは残念だ

※ That’s a pity. は、「残念ですね」という決まり文句です

 

Grammar and Vocabulary

That would be great.
そうしていただけるとありがたいです

控えめな助動詞の過去形
would は will の過去形だが、この文では過去を表しているわけではなく、will の控えめ表現として使われている

will は現実的で強い「~だろう」という予測を表すのに対し、

would は「~でしょうねぇ」と、弱く控えめな表現となる

ここでは、店員さんの「試着してはいかがですか?」に対し「(それができると)うれしいのですが」と、一歩退いた控えめで丁寧な受け答えとなっている

 

The largest size we carry is 30.
私たちが扱っている最大のサイズは30です

関係代名詞節による修飾
この文の主語 The largest size we carryでは、関係代名詞節による修飾が行われている

we carry では、carry(運ぶ・[店が商品を]取り扱う)の目的語が空所 (    ) になっており「私たちは (    ) を取り扱う」→ その空所 (    ) と先行詞=The largest size が組み合わされ「私たちが取り扱う – 最大のサイズ」となっている

この修飾は「説明ルール: 説明は後ろに置く」の形であることに注意。まず「最大のサイズ」と言い切り、何の最大なのかを we 以降の関係代名詞節で説明。日本語と語順が反転する!

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

Look at all these cool shoes!
こんなにたくさんのかっこいい靴を見て!

自動型(SV)では動詞の後ろに前置詞など「小さな単語」 をつけ、その行為が「どこに・どのように」向けられるのかを示すことが頻繁にある

look at の look は「見る」で、目を向けることを意味する動詞

at は「点」を表す前置詞

「~を見る」と、あるポイントに目が向いていることを示している

Practice
look は単なる動作を表す動詞。「ん?」と目を向けるということ。at は「点」。一緒に店に入った相手はレジのほうを見ているようです。さぁ、「かっこいい靴」 の方向を向くようにうながしましょう。

Look at

Look at all these cool shoes!

I’m looking for a pair of size 33 shoes.
私が探しているのはサイズ33の靴です

→ for は「向かって」という位置関係を表す。それが「求めて」につながり、look for で「~を求めて目をやる → ~を探す」

 

I can look after your plants.
あなたの植物の世話ができますよ

→ after のイメージは「ついていく」、look after で「世話をする」。後ろから「見守る」ニュアンス

 

Please look over the contract.
その契約書に目を通してください

→ over のイメージは「上に円弧(アーチ)」。look over は視線が上を通過するニュアンスで「ざっと目を通す」

Practice

D: All right. Here we are at the practice! So, today’s target forms are again, 自動型.

R: Let’s begin,

– looking for, looking for
– I’m looking for a pair of size 33 shoes.

D: All right! Let’s continue,

– look after, look after
– I can look after your plants.

R: Keep going,

– look over, look over
– Please look over the contract.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①あなたの宿題に目を通しました。いくつか間違いはありますが、全体としてよくできていましたよ

I looked over your homework. There are a few mistakes, but overall you did well.

**overall: 総合的・全般的には

 

②私は、私の電話を探しています。どこにも見つからないんです。それに電話をかけていただけますか?

I’m looking for my phone. I can’t find it anywhere. Could you call it?

**anywhere: どこにも
※any は「選択の自由(何を・どれをとっても)」を表す表現

 

③お体を大切にしてください。このごろはまだとても寒いですから。

Please look after yourself. It’s still very cold these days.

**still: まだ・依然として

 

Ending

O: Hey David. What size shoes do you wear?

D: Well, I’m certainly not a 33 but my shoe size is bigger than most stores in Japan have.

Ohnishi: How about you, Roza?

Roza: Well, my feet are pretty small, so actually I can wear all the antique geta I want.

名古屋駅前にあるビジネス英語&仕事での英語雑談力をつけるための「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階


生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

友だち追加
↑LINEからのお問い合わせにはお友達追加をお願いします。

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ