アメリカ体験記

アメリカ体験記:I miss my Mom… お母さんに会いたい

I miss my Mom…お母さんに会いたい

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

私は20代のころ、アメリカのアリゾナ州で働いていました。
アラフォーになった今思い出すと、全てが楽しく刺激的な毎日だったように感じます。

でもよくよく考えれば、つらいこともたくさんありました。

アジア人と言うことで差別的な態度を取られたこともあったし、英語ができずに苦労したことも多々ありました。

でも一番つらかったのは、ホームシックでした。

突然のホームシック

アメリカで働き始めて3か月くらい経ったころ。

言葉が思うように通じないストレス、慣れない仕事のストレス、全てにおいて勝手の違う外国暮らしや食べ物に関するストレスなどが重なり、精神的に参ってしまったんです。

自分ではそのような膨大なストレスは意識してませんでしたが、身体と心が悲鳴を上げてました。

とある日、職場でのことです。

ボス(上司)と顔を合わせた瞬間、涙があふれてきました。

私のボスはヒスパニック系(南米からの移民系)の女性。その当時の私の3倍はあるかという頼もしい体格と、それに負けないくらい心の広い人でした。

右も左も言葉も分からない私の面倒を、本当に良くみてくれました。

私は彼女にとても懐き、彼女も私を気にかけてくれ、そしてとてもかわいがってもらいました。

だからなんですが…

悲鳴を上げていた身体と心が、ボスを見た瞬間決壊しました。

もちろんボスはそんなこと分からず、ビックリ。どうしたの?なにかあったの?と心配して話しかけてくれるボスに私が言った一言。

I miss my Mom.
お母さんに会いたい。

ボスの部屋でワンワン泣きました。いい歳した大人が。

ボスは、

「私は国を離れたことも、家族と離れたこともないから、あなたの気持ちが分からないの。でも、あなたがどんなに悲しんでいるかは分かるわ」

と、一緒に泣いてくれました。そして慰めてくれました。
ホームシックなのね、かわいそうに、と。

後日談ですが、このときのことが笑い話になった頃に、よくからかわれました(笑)

「この子は I miss Mom と私の部屋で泣いたのよ」と。

過ぎてしまえば笑い話、いい思い出です。

 

私が里帰りできたのは、アメリカに住んで1年後のことでした。

アリゾナから日本への直行便はなく、ロスアンゼルス→関西国際空港まで飛びました。

自分でも驚いたこと。

それは、ロサンゼルスの空港でJALの機体を見たとき感動で胸が震えたこと。

JapanAirlines_B767-200当時のJALの機体はこんなのだったと記憶しています。

白地に丸い赤。日の丸と同じ構図です。

久しぶりに日本の国旗(のようなモノ)を目にした瞬間、「私は日本人だ」ということを強く意識しました。

私は日本が好きだ、そして日本を誇りに思う、と。

こんなに「日本」を意識することなど、日本に住んでいた頃はありませんでした。

日本という国で生まれ、当然のように何不自由なく暮らしていた頃は、日本の素晴らしさにも、自分がどれだけ恵まれているかにも気が付くことはありませんでした。

アメリカ暮らしをしなかったら、ずっと気が付かないままだったはず。まさか、JALの機体に気付かされるとは!

それ以来「私は日本人だ」ということを常に意識するようになりました。日本に帰国してからも、です。余談でした。

空港には、母が迎えに来てくれました。

母に会えた瞬間、嬉しくて嬉しくて。

泣きそうになりましたが、グッとこらえました。さすがに母の前で泣くのは恥ずかしかった(笑)

母にアメリカの話はたくさんしました。数年後はアリゾナに遊びに来てくれました。

が、I miss my Mom. と泣いたことだけは、ついに話すことはできませんでした。

そんな母ももう亡くなりました。

今となっては、アメリカで泣いたこと、話しておけばよかったのかなあ、とも思うのです。

 

NY 911
アメリカ体験記:アフガニスタン人の友達と抱き合って泣いたこと名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナーの田波典子です。 今から約20年前、正確に言うと2001年になったばかりの2...

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。