英語の先にあるもの

効率の良い英語勉強法~多忙なビジネスパーソン向け

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

忙しいからこそ効率よく英語を勉強したい!

毎日の仕事、残業や休日出勤もあり忙しく過ごしているビジネスパーソンであれば、英語は「効率的に」学びたい、そして話せるようになりたいですよね。

では効率の良い英語勉強法と言うと、どんなものを思い浮かべますか?

「1日30分で英語がペラペラに!」

「英語は “勉強しない”」

「アプリのゲームをやるだけで楽しく英語が話せるようになる」

など、魅力的な言葉をネット上でよく見かけます。でもよく考えてみてください。そんな夢のような言葉はしょせん夢。現実ではありえません。

効率の良い英語勉強法=簡単で時間がかからない勉強法

と言うわけではないのです。

英語は言語です。なので、話せるようになるまでにある程度の時間は絶対に必要ですし、単語を覚えたり文法を理解したり、リスニングやスピーキングの練習をしたりと、勉強にはどうしても時間をかけなければいけません。

それでも、毎日忙しいビジネスパーソン向けの「効率の良い英語勉強法」は存在します。

次から説明しますね。

 

働きながらの英語の勉強は成果が目に見えるので実は楽しい名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

ビジネスパーソン向けの「効率の良い英語勉強法」とは?

時間を無駄にしないこと。

当たり前ですが、とても大切なことです。大切なのでもう一度言います。

時間を無駄にしないこと。

「時間を無駄になんてしてません!」と思われたでしょうか?

質問です。

英会話スクールやオンライン英会話などを経験されたことはありますか?

一般的な英会話スクールには時間の無駄がたくさんあります。

たとえば、とある大手英会話スクールに体験レッスンに行ったとします。そこで、あなたの体験レッスンやレベルチェック、カウンセリングをしてくれる方とお会いするでしょう。ひょっとしたら、レベルチェック・体験レッスンを担当する講師と、カウンセリングをおこなう担当者は別の人かも知れません。

その後、例えばそのスクールに通うことにしたとします。あなたの担当となる講師は、体験レッスン時とはまた別の人でしょう。

これって時間の無駄だと思いませんか?

私は教わる立場からも教える立場からも、いつもそう思っていました。情報が一元化されていない。同じことを何回も説明しなければいけない。なんでちゃんと引き継ぎしておかないの?前に話したじゃない!などです。口には出しませんけどね。

でも彼らも引継ぎはしっかりしているはずです。ただ残念なことに、どんなに引継ぎをしても、情報を100%伝達するのは無理なのです。どこかで必ずモレが出る。それがもったいない。

英語を教える立場の人間は、常に生徒さんが何を学びたいのか?何を目標にしているのか?を考えているはず。生徒さんのちょっとした一言や、ふとした時に見せる目の輝きなどは絶対に見逃しません。生徒さんに真剣に向き合っている講師であれば当然のことと思います。私もそうです。

この名古屋BEGビジネス英会話ジムは、初回カウンセリング、体験レッスンから通常レッスン、途中のカウンセリングまで全てが同じ講師が担当します。これが一番効率の良いやり方だと考えているからです。

もしあなたが英会話スクールなどで勉強することを考えているのであれば、このように「生徒さんの時間を優先して考えるスクール」を選ぶこと。これが効率に繋がります。ただし「楽しく、ゆるく英語を学んでいきたい」とお考えなのであれば、いろんな先生と触れ合えて楽しくレッスンができるスクールを選ぶのがベターです。

また、独学で「効率よく英語を勉強したい」とお考えなのであれば、まずは「自分に必要なこと」を理解することから始めましょう。

自分は何が足りないのか?何を上達させたいのか?リスニング?スピーキング?それともライティング?

ネット上に「この勉強法がすごい」とか「これで英語が上達した」という情報はあふれていますが、あまり流されすぎてはいけません。自分に必要なものをまずよく考えてください。

そしてここで一つ注意点。

「あなたに必要なこと」はあなた自身、よく分かっていると思いますが、「あなたに合った方法」は人それぞれです。独学でやるのであれば、人から聞いたおススメの方法やネット上の情報を探して、まずはやってみますよね。合わないかも?と思ったら別の方法を試すことも必要です。ただし、「合う勉強法=楽な勉強法」ではないことにご注意を!

そこを当ジムではプロの講師が見極めて「あなたに合った方法」をご提案しますので、「効率的」と言えるかもしれません。

 

もう一つ、少し話が逸れますが「効率の良い勉強ができる人」も存在します。私の指導経験からですが、中学時代の英語が得意だった方はかなり効率よく英語を話せるようになります。

やはり中学英語は基礎の基礎。ここができている生徒さんたちは(たとえ今は忘れているとしても)効率よく短期間で英語を習得していくことができています。

中学で英語の基礎ができている方であれば、正しい勉強法で90日間継続できれば十分英語が話せるようになると私は信じています。そのため、当ジムのコースも最短は90日間となっています。

当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

他ではダメだったけど、今回こそ続けられる理由

効率の良い英語勉強法が分かれば、今度こそ忙しくても続けられるでしょう。なぜなら、効率の良い英語勉強法は成果が見えるから。成果が見えれば楽しいからです。

効率の良い英語勉強法の一番のメリットは、成果が早く出るということですよね。忙しい中でせっかく時間を割いて勉強をするのですから、早く結果を出したいと思っているはず。

効率の良い英語勉強法をやる→成果が出る→英語が楽しくなる→もっと勉強する→もっと成果が出る…

このループにハマればあとはスムーズでしょう。ひょっとしたら、ハマるまでの方に時間がかかってしまうかも知れませんね。

 

3ヶ月で英語でコミュニケーションができるようになった!名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

英語が話せる「先」に見えてくる未来

こんな生徒さんがいました。

彼は大手企業の中堅社員。そろそろ将来の出世も考え始めた30代半ばでした。

そんなことを考えていたからでしょうか、ふとある日社内を見渡すとたくさんの社員が働いています。

その同僚や同期たちを見て彼は思ったそうです。

「今、自分はこの同僚たちとは何の差もない。このままでいいのだろうか?」と。

そこで彼は一念発起し、人生で避け続けてきた英語を勉強することを決めました。なぜ英語を選んだかと言うと、

・同僚たちも英語を避けてきているのを知っていた。

・一歩先に海外赴任しようと考えた。

からだそうです。

彼は本当に良く勉強をした生徒さんでした。そのおかげもあり、なんと今ではネイティブスピーカーとのコミュニケーションも問題ないほどに成長しました。

そしてトントン拍子に海外赴任が決定。今は準備期間に入っています。赴任先は英語の国ではありませんが、現地で通う予定の語学学校は「英語で現地語を教える」ところなので、英語が必須のようです。

彼は、英語を必死で学んだことで、ドングリの背比べだった同僚たちから一歩も二歩もリードできました。

おそらくこれからの昇進・昇給において、同僚たちとの差がグッと開くことでしょう。

 

効率の良い英語勉強法で英語を学びたいあなたへ、当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。
RELATED POST