名古屋BEGビジネス英会話ジム

英語が話せるようになるか?は講師次第な理由~2. あなたの夢や目標を共有してくれる先生

『英語が話せるようになるか?は講師次第な理由』

この記事に興味を持っていただきありがとうございます。

理由は3つあります。

 

英語が話せるようになるか?は講師次第な理由

1. 英語が続けられるか?は先生次第だから

2. あなたの夢や目標を共有してくれるから

3. 続けられれば英語は必ず話せるようになるから

今回は、

2. あなたの夢や目標を共有してくれる先生

について解説します。

 

2. あなたの夢や目標を共有してくれる先生

逆に、あなたの夢や目標を共有してくれる先生でないと、

「なんか違う?」

レッスンになってしまうかも知れません。

なぜならあなたの「最終目的地」を先生と共有できていないため、あなたが伸ばしたい能力や積み重ねたいことを先生がレッスンに落とし込めないからです。(マンツーマンレッスンの場合)

私の生徒さんが以前別のスクールに通っていたとき

「仕事でTOEICのスコアが○○点欲しいから」と伝えていたのにもかかわらず、レッスン内容は???だったそうです(いろんな虫を書いたカードを使って虫の名前を憶えていたとか!)

先生は外国人だったそうですが、理解していなかったのか?それとも理解していたけど先生がやりたいレッスンをやっていたのか…。

謎です。

 

仕事でも、

「最終的にどうなったらいいのか?」や「ここだけは譲れないポイント」をよく理解できていない人って、やることがちょっと抜けてたりピントずれてたりしませんか?

仕事でそういったことを理解することは当たり前ですが、英会話・英語講師も「生徒さんの目標・最終到達地点」を理解することは当然必要だと私は思っています。

でもネイティブの先生で日本語が話せない…となると、共有や理解が難しいかも知れません。

また「英会話講師の仕事は英会話することだけ!」と思っている先生が一定数いることも事実で、そういった先生は生徒さんと夢や目標を共有したがりません。

話は聞いてくれるし、「頑張って!」とか良い返事はしてくれるんですけどね汗

私はレッスンで生徒さんと「目標・夢」について話すことがあります。

 

MBA卒業したらこんな職業に就きたい!
院試合格したら独立起業も同時に進めたい!
海外の展示会に参加したらこんな風にコミュニケーションしたい!
TOEICで○○点とったら次は海外進出なんです!

 

私も同じくらい目がキラキラしてしまいます笑

あなたの英語によって成し遂げる目標や夢をあなたの次に理解しているのは、きっとあなたの英語の先生なはずです。

 

社外学習自己啓発を行っていない従業員の割合

働きながら勉強するって簡単ではないですよね。

でも海外の人たちはわりと普通にやってるってご存知ですか?

会社以外で勉強しない人の割合

日本🇯🇵約50%

韓国/台湾/マレーシア/フィリピン/中国/タイ/インド
約10%(もしくはそれ以下!)

2030年、2050年の未来を見据え、「旧来の日本型雇用システムからの転換」と「好きなことに夢中になれる教育への転換」を!
経済産業省のHPより

 

「発展途上国」と呼ばれた国々がものすごい勢いで成長しているのは、時流のせいだけではありません。みんな勉強してるんですよね。

私たちも負けられません!

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00
土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

LINEでのお問い合わせはLINE公式アカウントへどうぞ!

友だち追加
ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
RELATED POST