ラジオビジネス英語 2022年5月号各放送まとめ

Lesson 17 ラジオビジネス英語

May 17 Tuesday, 2022
Lesson 17 工場を見学する(2)

Words and Phrases

**after all:
This factory is huge!

You’re right. This is, after all, the biggest factory west of the Mississippi.

**amount:
**electricity:
**in a day:
**roughly:
The amount of electricity we use here in a day is roughly the same as the city of Phoenix, Arizona.

**come off the line:
How many cars come off the line in a day?

**60,000:
**personnel:
**on site:
We have about 60,000 personnel here.

**twice the number:
That’s a lot of people…more than twice the number at Iroha!

**generation:
A lot of them have been with us for several generations.

**move shop:
**owe to~:
We’ve often thought of moving shop, but we also owe a lot to this community…

**municipal government:
**port authority:
**you name it:
…which includes our suppliers, the municipal government, the port authorities, you name it.

**fabric:
I guess Romano has always been the fabric of society here!

 

Business Phrase of the Day

We also owe a lot to this community.

Business Phrase of the Day

owe to~ 「~に借りがある・世話になる」

誰かが何かをやってくれたことに対して、恩義や借り、感謝の気持ちがある、というニュアンスで使う。

I owe a great deal to my team in finishing off this project.
**finish off: 

owe it to 人 to~:
We owe it to our children to make our planet sustainable.

金銭の貸し借り
I still owe you for the meal.

 

Alternative Expressions

「恩を受けている、借りがある」と伝えるフレーズ

in debt:
I’ll do it because I’m forever in your debt.

benefit from:
The gym members greatly benefited from the upgrade of the facilities.

be indebted to:
I’m deeply indebted to you for your commitment and support.

**deeply:
**commitment: 

 

Upgrade Your Communication Skills

共感する
ダイバーシティが進み価値観の異なる人たちが集まるコミュニティでは、相手の話に共感しながらじっくり聞くことが重要。

☆Dialogue☆

A: The cross-strait tunnel project overcame many difficulties to reach completion. It’s a miracle we met the deadline they gave us.

B: I can’t imagine how difficult it must have been. It’s a credit to Japanese technology and time management.

**cross-strait:
**overcome:
**completion:
**credit:
———————————–
May 17 Tuesday, 2022
Lesson 17 工場を見学する(2)
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

**after all: 何といっても

This factory is huge!
この工場は大きいですね!

You’re right. This is, after all, the biggest factory west of the Mississippi.
その通り。何といっても、ここはミシシッピ川の西側で一番大きな工場です。

**amount: 量、総計、総額
**electricity: 電気、電力
**in a day: 一日で、一日に
**roughly: ざっと、概略的に

The amount of electricity we use here in a day is roughly the same as the city of Phoenix, Arizona.
ここでの1日の消費電力はアリゾナ州フェニックス市とほぼ同じです。

 

**come off the line: 完成する=生産ラインから離れる(直訳)

How many cars come off the line in a day?
1日に何台の車が完成するんですか?


**60,000: sixty-thousand ※60と1000、です
**personnel: 人員
**on site: 工事現場、現地、現場

We have about 60,000 personnel on site.
約6万人の従業員がここで働いています。

※ personnel は「人事課、人事部」の意味もあります

 

**twice the number: 数の2倍

That’s a lot of people…more than twice the number at Iroha!
それはたくさんの人ですね…イロハの倍以上です!

 

**generation: 同時代の人々、一世代

A lot of them have been with us for several generations.
何代にもわたっておつき合いしている人たちも多いですからね。

 

**move shop: 移転する
※ shop というと「お店やさん」のイメージがあるが、モノを作ったり、修理したりするところも shop と表します

**owe to~: ~に借りがある

We’ve often thought of moving shop, but we also owe a lot to this community…
移転しようと思ったことも度々ありますが、この地域にはいろいろとお世話になっているのです。


**municipal government: 地方政府、自治体
**port authority: 港湾局
**you name it: ~など何でも

…which includes our suppliers, the municipal government, the port authorities, you name it.
サプライヤーや自治体、港湾局など何でも

※ You name it!「何でも言ってごらん!」のニュアンス

 

**fabric: 基礎構造、骨組み、支え

I guess Romano has always been the fabric of society here!
ロマーノは常にこの地域社会の支えなのですね!

 

Business Phrase of the Day

We also owe a lot to this community.
この地域にはいろいろとお世話になってもいるんです。

Business Phrase of the Day

owe to~ 「~に借りがある・世話になる」

誰かが何かをやってくれたことに対して、恩義や借り、感謝の気持ちがある、というニュアンスで使う。

I owe a great deal to my team in finishing off this project.
込んプロジェクトを最後までやり遂げられたのは、私のチームのおかげです。

※私のチームに借りがある=私のチームのおかげです

**finish off: 完全に仕事を終える

owe it to 人 to~:
We owe it to our children to make our planet sustainable.
私たちは、子どもたちのために地球を持続可能なものにする義務があります。

※この文の owe は、借りがあるよりも「義務を負っている」と訳すとピッタリ

※ it = to make our planet sustainable

金銭の貸し借り
I still owe you for the meal.
私はまだあなたから食事代を借りています。

※ I owe you a meal for helping me.「お礼に食事でも」

 

Alternative Expressions

「恩を受けている、借りがある」と伝えるフレーズ

in debt: 借りがある
I’ll do it because I’m forever in your debt.
やりますね、あなたには一生恩に着ますから。

benefit from: 恩恵を受ける
The gym members greatly benefited from the upgrade of the facilities.
ジムの会員には、施設の充実が大きなメリットになりました。

be indebted to: 感謝する
I’m deeply indebted to you for your commitment and support.
あなたの献身とサポートに深く感謝しています。

※indebted は、手を差し伸べてくれたことに対して丁寧に感謝の気持ちを伝える

**deeply: 深く、徹底的に、非常に
**commitment: 献身

 

Upgrade Your Communication Skills

共感する
ダイバーシティが進み価値観の異なる人たちが集まるコミュニティでは、相手の話に共感しながらじっくり聞くことが重要。

☆Dialogue☆

A: The cross-strait tunnel project overcame many difficulties to reach completion. It’s a miracle we met the deadline they gave us.
この海峡横断トンネルプロジェクトは、多くの困難を乗り越え、何とか完成にこぎつけたんえすよ。先方が示した期限に間に合ったのは奇跡です。

**cross-strait: 海峡横断
**overcome: 打ち勝つ、乗り越える
**completion: 完成、完了

B: I can’t imagine how difficult it must have been. It’s a credit to Japanese technology and time management.
私の想像を絶する大変さです。日本の技術と時間管理の賜物ですね。

**credit: 信頼、信用

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。