ラジオビジネス英語 2022年6月/12月号各放送まとめ

Lesson 29 ラジオビジネス英語

June 14 Tuesday, 2022
Lesson 29 神社に立ち寄る

Words and Phrases

**get off:
So, let’s get off over here.

**pop by:
**lucky charm:
**road safety:
We can pop by a shrine and I’ll get you a lucky charm for road safety.

**stick to:
**hang:
Some of them you can stick to your car, others you can hang inside your car.

**cross:
Sometimes Catholics from the Hispanic community have crosses hanging inside their cars.

**decal:
But I think the majority of people put decals or small flags for their colleges or favorite sports teams on their cars.

**hardly:
**for all to see:
In Japan, hardly anybody would put a symbol of their college on their car for all to see.

 

Business Phrase of the Day

Hardly anybody would put a symbol of their college on their car.

「ほとんど~ない」と言うときのフレーズ。

hardly = almost not と同様の意味だが、hardly はそれだけで否定の意味合いを持つので not は不要。

動詞に係る場合は、通常その動詞の直前に来る。

I hardly remember the days I spent with my parents in Vietnam.

I can hardly believe they’re not happy with our generous proposal.
**generous:
**proposal:

I hardly know anyone in this venue.
**venue:

 

Alternative Expressions

「ほとんど~ない」に関わるフレーズ

rarely:
Although I rarely get jetlag, I’m struggling with it on this trip.

little:
I have little doubt that our new service will hit the ground running.
**hit the ground running:

very occasionally:
Very occasionally, the CEO comes to our office.

 

Upgrade Your Communication Skills

宗教について語る
政治・宗教は雑談にはふさわしくないと言われるが、相手とその内容による。文化や生活習慣の一部として語る文には問題ない。むしろ外国人は興味を持って聞いてくれる。

☆Dialogue☆

A: I learned that shrines express gratitude and reverence toward the gods of nature, while temples are places to worship the Buddha. What is the main difference in terms of appearance

B: Probably the gate. The torii gate at the entrance to a shrine separates the gods from the everyday world inhabited by mortals. The gates of temples have an entrance-like meaning rather than marking a division of worlds.

**gratitude:
**reverence:
**worship:
**in terms of appearance:

**probably:
**everyday world inhabited:
**mortal: 

**rather than: 


June 14 Tuesday, 2022
Lesson 29 神社に立ち寄る
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

**get off: 降りる
So, let’s get off over here.
では、ここで降りましょう。

**pop by: 立ち寄る
**lucky charm: お守り
**road safety: 交通安全
We can pop by a shrine and I’ll get you a lucky charm for road safety.
私たちは神社に立ち寄って、私はあなたに交通安全のお守りを買ってあげますよ。

※欧米の lucky charm は four-leaf clover(四つ葉のクローバー)でした

**stick to: くっつく、張り付く
**hang: 吊るす、掛ける
Some of them you can stick to your car, others you can hang inside your car.
車に貼れるモノもあれば、車内にぶら下げられるものもあります。

**cross: 十字架
Sometimes Catholics from the Hispanic community have crosses hanging inside their cars.
ときどきヒスパニック系のカトリック教徒が、車内に十字架をぶら下げていることがあります。

※この文の構造を理解できましたか?
Catholics (from the Hispanic community) = S
have = V
crosses = O
hanging = C

Catholics は 持っている(have)、hanging した crosses を

となります。
SVOC の文の特徴は、O=C もしくは O と C が「主語・述語」の関係になります。

 

**decal: ステッカー
But I think the majority of people put decals or small flags for their colleges or favorite sports teams on their cars.
しかし、自分の大学や応援しているスポーツチームのステッカーや小旗を車に付ける人が大半だと思います。

**hardly: ほとんど~ない、とても~ない
**for all to see: 皆に見えるように
In Japan, hardly anybody would put a symbol of their college on their car for all to see.
日本では、皆に分かるように自分の大学の紋章を車に貼っている人はほとんどいませんからね。

 

Business Phrase of the Day

Hardly anybody would put a symbol of their college on their car.
自分の大学の紋章を車に貼っている人はほとんどいません。

「ほとんど~ない」と言うときのフレーズ。

hardly = almost not と同様の意味だが、hardly はそれだけで否定の意味合いを持つので not は不要。

動詞に係る場合は、通常その動詞の直前に来る。

I hardly remember the days I spent with my parents in Vietnam.
ベトナムで両親と過ごした日々は、ほとんど覚えていません

I can hardly believe they’re not happy with our generous proposal.
彼らが、私たちの寛大な提案に満足していないとは、とても思えません

**generous: 寛大な、気前のよい
**proposal: 提案

 

I hardly know anyone in this venue.
この会場にはほとんど知り合いがいません

**venue: 会場

 

Alternative Expressions

「ほとんど~ない」に関わるフレーズ

rarely: あまり~ない、めったに~ない
Although I rarely get jetlag, I’m struggling with it on this trip.
今回の出張では、めずらしく時差ボケに苦しんでいます。

little: ほとんど~ない
I have little doubt that our new service will hit the ground running.
新しいサービスが軌道に乗るのはほぼ間違いないでしょう。

**hit the ground running: 軌道に乗る、すぐに成果が出る

 

very occasionally: ごくたまに
Very occasionally, the CEO comes to our office.
ごくたまにですが、社長がこのオフィスに顔を出すことがあります。

※ occasionally は「たまに」なので、very occasionally で「ごくたまに」となる

 

Upgrade Your Communication Skills

宗教について語る
政治・宗教は雑談にはふさわしくないと言われるが、相手とその内容による。文化や生活習慣の一部として語る文には問題ない。むしろ外国人は興味を持って聞いてくれる。

☆Dialogue☆

A: I learned that shrines express gratitude and reverence toward the gods of nature, while temples are places to worship the Buddha. What is the main difference in terms of appearance?
神社は自然の神々への感謝や畏敬の念を表し、お寺は仏さまを祀る場所であることを知りました。外観の大きな違いは何でしょうか?

**gratitude: 感謝、感謝の気持ち
**reverence: 畏敬の念、尊敬、崇敬、崇拝
**worship: (神に対する)崇拝、賛美
**in terms of appearance: 外観の点

B: Probably the gate. The torii gate at the entrance to a shrine separates the gods from the everyday world inhabited by mortals. The gates of temples have an entrance-like meaning rather than marking a division of worlds.
おそらく門でしょう。神社の入り口にある鳥居は、神様と人間の住む俗世を隔てるものです。寺院の門は、世界を分けるというより、入り口的な意味合いが強いです。

**probably: 高い確実性で、十中八九は、多分、恐らく
**everyday world inhabited: 日常の世界、俗世
**mortal: 死を免れない、
人間の、人類の
**rather than: ~よりはむしろ

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ