ラジオビジネス英語 2022年7月/1月号各放送まとめ

【ラジオビジネス英語】Lesson 47 投資促進庁の責任者と会食する (2) – July 26 Tuesday, 2022

July 26 Tuesday, 2022
Lesson 47 投資促進庁の責任者と会食する(2)

Words and Phrases

**on a positive note:
On the business side, we’re very happy that discussions this time around have ended on a positive note.

**boldly:
**turn out well:
Chennai is looking to act boldly for future infrastructure projects, so we’ll do our best to make sure your investment turns out well.

**funding:
Regarding funding for this project, we’ve already started talking to our banks in Texas and Tokyo.

**get back to ~:
Could you give us a few weeks to get back to you?

**be willing to ~:
If any of your suppliers are willing to move to Chennai, we’ll be happy to introduce local banks to them.

**wrap up ~:
That wraps up our trip this time!

 

Business Phrase of the Day

That wraps up our trip this time!

wrap up ~ は「~を終わりにする、~を諦める、~をまとめる」というフレーズ。

wrap up ~ のもともとの意味は「~を包む」。ビジネスでは「仕事やミーティングを終わらせる」という意味になる。

If there are no other comments, I’d like to wrap up this meeting.
→会議を終わらせるときの決まり文句

It looks like we’ve been very efficient today, so let’s wrap up early.

Hopefully we’ll be able to wrap up the negotiation by early next week.
**early next week:

 

Alternative Expressions

「終わりにする、まとめる」に関するフレーズ

recap:
Let’s recap the main points we discussed here.
**main point:

review:
Let’s review the main conclusion of our discussion.
**conclusion:

bring to a close:
I’d like to bring the meeting to a close for today.

 

Upgrade Your Communication Skills

次につながる終わり方をする
ミーティングや会食では気持ちよく終わらせることが大切。特に議論が対立した場合はなおさら。良かった点に目を向けて、前向きな終わり方を心がけること。

☆Dialogue☆

A: It was good to have a frank exchange of views today. It may have been a bit awkward at times, but I think it’s best to talk openly with each other.

B: I agree. After all, our desire to move our business forward is mutual. Well, I look forward to revisiting the ideas we discussed today again next week.

**frank:
**view:
**awkward:
**openly:
**after all:
**mutual:
**revisit:


July 26 Tuesday, 2022
Lesson 47 投資促進庁の責任者と会食する(2)
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

**on a positive note: 前向きな調子で、楽観的な雰囲気で
On the business side, we’re very happy that discussions this time around have ended on a positive note.
ビジネスの面では、今回の話し合いが前向きな雰囲気で終わったことがとてもうれしいです。

※ note には「口調、トーン」という意味があり、note を tone と言い換えることもできます

 

**boldly: 大胆に
**turn out well: うまくいく
※ turn out ~ は「結果として~になる」ということ

Chennai is looking to act boldly for future infrastructure projects, so we’ll do our best to make sure your investment turns out well.
チェンナイでは、今後のインフラ整備に向け、大胆な施策を打っていきたいと考えていますので、皆さんの投資が必ずうまくいくよう最善を尽くします。

 

**funding: 資金調達
Regarding funding for this project, we’ve already started talking to our banks in Texas and Tokyo.
このプロジェクトの資金調達については、すでにテキサスの銀行と東京の銀行と話を始めています。

 

**get back to ~: ~に返事をする、~に改めて連絡する
Could you give us a few weeks to get back to you?
お返事には2,3週間のお時間をいただけますか?

 

**be willing to ~: 喜んで~しようとする
If any of your suppliers are willing to move to Chennai, we’ll be happy to introduce local banks to them.
もしチェンナイに移転したいというサプライヤーがいたら、地元の銀行をぜひ紹介させてください。

 

**wrap up ~: ~をまとめる、~を締める
That wraps up our trip this time!
今回の出張はこれで終わりです!

 

Business Phrase of the Day

That wraps up our trip this time!
今回の出張はこれで終わりです!

wrap up ~ は「~を終わりにする、~を諦める、~をまとめる」というフレーズ。

wrap up ~ のもともとの意味は「~を包む」。ビジネスでは「仕事やミーティングを終わらせる」という意味になる。

If there are no other comments, I’d like to wrap up this meeting.
他にご意見がなければ、この会議を終わりにしたいと思います。
→会議を終わらせるときの決まり文句

It looks like we’ve been very efficient today, so let’s wrap up early.
今日はとても効率よく進められたようですので、早めに切り上げましょう。

Hopefully we’ll be able to wrap up the negotiation by early next week.
うまくいけば、来週の初めまでには交渉を終えることができるでしょう。

**early next week: 来週初め

 

Alternative Expressions

「終わりにする、まとめる」に関するフレーズ

recap: 要約する、ポイントをくり返す
Let’s recap the main points we discussed here.
ここで協議した内容の要点をおさらいしておきましょう。

※ re- は「再び」を表す接頭語、cap は capitulation「要約、大意」から来ています。

recap = 後になって振り返る

**main point: 要点

 

review: 振り返る
Let’s review the main conclusion of our discussion.
今回の議論な主な結論を確認しましょう。

**conclusion: 結論

 

bring to a close: ~を終わらせる
I’d like to bring the meeting to a close for today.
本日のミーティングを終了したいと思います。

※ bring to a close は「終わりに持っていく」です

 

Upgrade Your Communication Skills

次につながる終わり方をする
ミーティングや会食では気持ちよく終わらせることが大切。特に議論が対立した場合はなおさら。良かった点に目を向けて、前向きな終わり方を心がけること。

☆Dialogue☆

A: It was good to have a frank exchange of views today. It may have been a bit awkward at times, but I think it’s best to talk openly with each other.
今日は率直な意見交換ができてよかったです。途中ちょっとぎくしゃくした場面もあったかもしれませんけど、お互いにオープンに話すことが一番だと思っています。

**frank: 率直な、隠しだてをしないで
**view: 意見、見方、考え方
**awkward: ぎこちない、気まずくて
**openly: オープンに、率直に

※この Aさんのコメントは、P-N-P sandwich と呼ばれる方法

P = Positive
N = Negative

ポジティブに入って、少しネガティブな部分に触れ、最後にまたポジティブで結ぶ。全体的にポジティブな印象を与え、ネガティブな部分を目立たなくさせます

 

B: I agree. After all, our desire to move our business forward is mutual. Well, I look forward to revisiting the ideas we discussed today again next week.
その通りですね。結局、ビジネスを前に勧めたいという気持ちは同じですからね。では、今日話し合った案を来週再協議しましょう。

**after all:(何だかんだ言っても)結局のところ
**mutual: 相互の、共同の
**revisit:再考する、再検討する

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ