MENU
ラジオ英会話 2024年6月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 41 基本文型 説明型 – 過去分詞を説明語句に – June 3 Monday, 2024

June 3 Monday, 2024
Lesson 41 基本文型 説明型 – 過去分詞を説明語句に

Words & Phrases

Dr. Stein, how are you today? – Fine, thank you, Jeannie. What do you have there?

**oil painting:
It’s an oil painting…of me! Was this painted by an artist?

I didn’t know you could paint.

**Amazing!:
Which art studio? – It is one started by a man named Bob. – Amazing!

 

Grammar and Vocabulary

This is a present for you.

for のイメージ
前置詞 for は多岐にわたる意味合いで使われるが、イメージは「向かって」

距離のある対象物に向かう位置関係

この文の for はその典型例。プレゼントがあなたに「向かって」であることを示している

【ラジオ英会話】Lesson 121 for のイメージ①:基本1 - September 26 Monday, 2022September 26 Monday, 2022 Lesson 121  for のイメージ①:基本1 ☆Words &...
【ラジオ英会話】Lesson 122 for のイメージ②:基本2 - September 27 Tuesday, 2022September 27 Tuesday, 2022 Lesson 122  for のイメージ②:基本2 ☆Words &am...

 

I went to an art studio.
私は美術教室に行きました

to のイメージは「指し示す」
for と似たイメージだが、 距離感はなく「ココ!」と指す感じ

この文では an art studio を指さして「ココに行った」と言っている

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

Was this painted by an artist?

この文は疑問文となっているが「動詞+説明語句」の「説明型(SVC)」

「主語の説明」に使われる、be動詞文を典型例とする型

説明語句の位置にはさまざまな要素が使われ、その幅広い表現力につながっている

さて、この例文で使われている説明語句は「過去分詞」。この形は「受動(~される)」を表すため、この要素をbe動詞の後ろに配置するだけで、受動態文が出来上がる

Practice
受動態を難しく考えないこと。説明型の説明語句に過去分詞を置いただけの形ですよ。We are friends. とまったく変わるところのない、ただのbe動詞文。疑問文も、いつものようにbe動詞を主語の前に置くだけで作ることができます。

painted by an artist

Was this painted by an artist?

This photo was taken by my father.

→ by は行為者を表している
この前置詞のイメージは「近接・近く」、「近く」で出来事を引き起こすため「行為者」を表す

 

The roof was covered with snow.

→ cover は「覆う」
前置詞 with は「道具(~を使って)」を表しているので「雪を使って覆われた」ということ

 

We weren’t seen by anyone.

→ see の過去分詞は seen
過去分詞の形に悩んでいたら英会話は難しい。もし不慣れなら、すぐに不規則動詞変化表を覚えること!

ポイント
説明型(SVC)を上手に使いこなすコツは、be動詞の後ろにさまざまな要素を置く「自由」を手に入れること!

 

Practice

D: All right. It’s time for today’s practice. These sentences use the passive voice「受動態ね」, but it’s easy to use. It’s similar to use in any regular adjective. So treat it the same way.

R: Okay guys, repeat after us,

– taken by my father, taken by my father
– This photo was taken by my father.

One more time,

– This photo was taken by my father.

D: All right, good work. Let’s keep it up!

– covered with snow, covered with snow
– The roof was covered with snow.

R: Keep going,

– seen by anyone, seen by anyone
– We weren’t seen by anyone.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①私たちは友達に紹介されました。彼は私たちがうまくいくと思ったのです
**introduce:
**get along:

②この絵は手で描かれたのですか?写真のように見えます!
**by hand:

③私は愛知で生まれたわけではありませんが、そこに長年住んでいました

 

Ending

O: Wow! What a beautiful photo of me. But this photo was taken by…

D: Oh, by me.

O: Oh. And re-touched by…

R: Me!


June 3 Monday, 2024
Lesson 41 基本文型 説明型 – 過去分詞を説明語句に
(日本語訳・解説付き)

Words & Phrases

Dr. Stein, how are you today? – Fine, thank you, Jeannie. What do you have there?
スタイン博士、今日のご気分はいかがですか? – いいよ、ありがとう、ジーニー。そこに持っているのは何だい?

※ What do you have there? は、以前バスに酔ったエモリさんが酔い止めをくれたシンディに言っていましたね!

 

**oil painting: 油絵

It’s an oil painting…of me! Was this painted by an artist?
油絵だね…私を描いたものだ!これは画家に描いてもらったのかな?

※ of me の of は、前の語句の説明する、それだけの意図で使われる前置詞です。あまりイメージがありません。ここの of me は、oil painting of me「私を描いた油絵」ということですね!

 

I didn’t know you could paint.
君に絵が描けるなんて知らなかったよ

※ didn’t know 主節の動詞句が過去形なので、従属節の can は could となります。時制の一致が起こっていますね!

 

**Amazing!: すばらしい!すごい!

Which art studio? – It is one started by a man named Bob. – Amazing!
どこの美術教室で? – ボブという男性が始めた教室です – すばらしい!

※ one は、前の文の studio を繰り返さないために使われている代名詞の働きを持っていますね!

 

Grammar and Vocabulary

This is a present for you.
これはあなたへのプレゼントです

for のイメージ
前置詞 for は多岐にわたる意味合いで使われるが、イメージは「向かって」

距離のある対象物に向かう位置関係

この文の for はその典型例。プレゼントがあなたに「向かって」であることを示している

【ラジオ英会話】Lesson 121 for のイメージ①:基本1 - September 26 Monday, 2022September 26 Monday, 2022 Lesson 121  for のイメージ①:基本1 ☆Words &...
【ラジオ英会話】Lesson 122 for のイメージ②:基本2 - September 27 Tuesday, 2022September 27 Tuesday, 2022 Lesson 122  for のイメージ②:基本2 ☆Words &am...

 

I went to an art studio.
私は美術教室に行きました

to のイメージは「指し示す」
for と似たイメー ジだが、 距離感はなく「ココ!」と指す感じ

この文では an art studio を指さして「ココに行った」と言っている

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

Was this painted by an artist?
これは芸術家によって描かれたのですか?

この文は疑問文となっているが「動詞+説明語句」の「説明型(SVC)」

「主語の説明」に使われる、be動詞文を典型例とする型

説明語句の位置にはさまざまな要素が使われ、その幅広い表現力につながっている

さて、この例文で使われている説明語句は「過去分詞」。この形は「受動(~される)」を表すため、この要素をbe動詞の後ろに配置するだけで、受動態文が出来上がる

Practice
受動態を難しく考えないこと。説明型の説明語句に過去分詞を置いただけの形ですよ。We are friends. とまったく変わるところのない、ただのbe動詞文。疑問文も、いつものようにbe動詞を主語の前に置くだけで作ることができます。

painted by an artist

Was this painted by an artist?

This photo was taken by my father.
この写真は私の父親によって撮られました

→ by は行為者を表している
この前置詞のイメージは「近接・近く」、「近く」で出来事を引き起こすため「行為者」を表す

 

The roof was covered with snow.
その屋根は雪で覆われていました

→ cover は「覆う」
前置詞 with は「道具(~を使って)」を表しているので「雪を使って覆われた」ということ

 

We weren’t seen by anyone.
私たちは誰にも見られませんでした

→ see の過去分詞は seen
過去分詞の形に悩んでいたら英会話は難しい。もし不慣れなら、すぐに不規則動詞変化表を覚えること!

ポイント
説明型(SVC)を上手に使いこなすコツは、be動詞の後ろにさまざまな要素を置く「自由」を手に入れること!

 

Practice

D: All right. It’s time for today’s practice. These sentences use the passive voice「受動態ね」, but it’s easy to use. It’s similar to use in any regular adjective. So treat it the same way.

R: Okay guys, repeat after us,

– taken by my father, taken by my father
– This photo was taken by my father.

One more time,

– This photo was taken by my father.

D: All right, good work. Let’s keep it up!

– covered with snow, covered with snow
– The roof was covered with snow.

R: Keep going,

– seen by anyone, seen by anyone
– We weren’t seen by anyone.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①私たちは友達に紹介されました。彼は私たちがうまくいくと思ったのです

We were introduced by a friend. He thought we’d get along.

**introduce: 紹介する
**get along: 仲よくする・反りが合う

※ we’d = we would となっているのは時制の一致が起こっているためです!

 

②この絵は手で描かれたのですか?写真のように見えます!

Was this picture drawn by hand? It looks like a photograph!

**by hand: 手で・手書きで

 

③私は愛知で生まれたわけではありませんが、そこに長年住んでいました

I wasn’t born in Aichi, but I lived there for many years.

※ born は bear の過去分詞で「生まれる」を表します

 

Ending

O: Wow! What a beautiful photo of me. But this photo was taken by…

D: Oh, by me.

O: Oh. And re-touched by…

R: Me!

名古屋駅前にあるビジネス英語&仕事での英語雑談力をつけるための「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階


生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

友だち追加
↑LINEからのお問い合わせにはお友達追加をお願いします。

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ