MENU
ラジオ英会話 2024年6月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 42 基本文型 説明型 – that節を説明語句に – June 4 Tuesday, 2024

June 4 Tuesday, 2024
Lesson 42 基本文型 説明型 – that節を説明語句に

Words & Phrases

So, your name is Stacy Lee. Any relation to Bruce Lee?

The problem is that it’s too expensive.

**worry about ~:
But you’re a rock star. You don’t need to worry about money, do you?

**The thing is that ~.:
The thing is that I don’t like paying too much for things.

**relate to ~:
Well, I can relate to that.

 

Grammar and Vocabulary

We’ve played in Hong Kong.

現在完了形のイメージ
現在完了形(have+過去分詞)が使われた文。現在完了形のイメージは「(今に)迫ってくる」この単純なイメージ がさまざまな使い方につながっている

ここでは「経験(~したことがある)」、経験を述べるとき、私たちは過去の出来事を今に「引きつけ」る。それが現在完了形が使われる理由

 

You don’t need to worry about money, do you?

付加疑問文
付加疑問文は軽い疑問・念押しを表す「ちょこっと疑問文」の一種

基となる文を軽い疑問文にし、文末に加える。その際、基の文と肯定・否定を入れ替える のがコツ

ここでは You don’t need ~ と否定文なので、肯定疑問「, do you?」が加えられている

肯定・否定を入れ替えるのは「~ではありません、それとも〜ですか?」と相手に選ばせる気持ちから生まれている

You don’t need to worry about money, do you?

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

The problem is that it’s too expensive.

説明型(SVC)は、説明語句の位置に多岐にわたる要素を自由に置くことができる

今回の文では that節が用いられている

「節」とは、主語と動詞を備え、文の部品として使われる「小さな文」のこと

そこに聞き手を「導く」感触を伴う that が加わっている

「問題はどういうことかというと、〜ということです」という文になっている

Practice
be動詞の後ろに気軽に that節を置く練習です。The problem is that ~ は、よく使われる形。(✖)A problem ~ とはならない

the を置くことによって、「最も重大な問題は、~」という意味の強調が行われている

that it’s too expensive(節)

The problem is that it’s too expensive.

The thing is that ~.

The thing is that ~ は「ポイントは・問題は・要するに、~」重要なポイントを指摘する言い方

 

② The issue is that ~.

issue は「(検討・議論を要する)問題(点)」
the による強調が行われている

 

The trouble is that ~.

trouble は「困ったこと・やっかい事」

Practice

D: Okay everyone, it’s time for today’s practice. Here are some set phrases that we usually use in combination with that-clauses. All right, let’s master the rhythm and the feel.

**that-clauses:

R: Let’s begin!

– The thing is, The thing is
– This thing is that ~.

D: Good work. Let’s keep going,

– The issue is, The issue is
– The issue is that ~.

R: One more,

– The trouble is, The trouble is
– The trouble is that ~.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①問題は、私たちが十分な情報を持っていないことです
**problem:

②重要な点は締め切りが明日だということです。そのときまでに、それを終えることができますか?
**deadline:
**by then:

③問題は、私が彼を知らないということです。私は彼を信じることができますか?

 

Ending

O: Hey guys. “The problem is ~” and “The issue is ~”, they share the same translation sometimes, right? What’s the difference?

D: Ah, good question. See, “issues” and “problems” can both be big or small, but “problems” feel more serious, “issues” require discussion, and “problems” require solving.

R: Also, if you use the word “problem”, it does have a more negative feeling, so you can say the same kind of feeling, but if you don’t want to say anything negative, you can use the word “issue”.


June 4 Tuesday, 2024
Lesson 42 基本文型 説明型 – that節を説明語句に
(日本語訳・解説付き)

Words & Phrases

So, your name is Stacy Lee. Any relation to Bruce Lee?
では、あなたのお名前はステイシー・リーですね。ブルース・リーとは何か関係があるのでしょうか?

※ Any は、「何でもいいよ、どれでもいいよ」と相手に選択の自由をゆだねる単語ですね!

 

The problem is that it’s too expensive.
問題は、物価が高すぎることです

 

**worry about ~: ~を心配する

But you’re a rock star. You don’t need to worry about money, do you?
でも、あなたはロックスターです。お金のことを心配する必要はないのではありませんか?

 

**The thing is that ~.: 要するに〜なのです。

The thing is that I don’t like paying too much for things.
要するに、私は物にお金を払いすぎたくないんです

 

**relate to ~: ~に共感する

Well, I can relate to that.
そうですね、私もその気持ちはよくわかります

 

Grammar and Vocabulary

We’ve played in Hong Kong.
私たちは香港で演奏したことがあります

現在完了形のイメージ
現在完了形(have+過去分詞)が使われた文。現在完了形のイメージは「(今に)迫ってくる」この単純なイメージ がさまざまな使い方につながっている

ここでは「経験(~したことがある)」、経験を述べるとき、私たちは過去の出来事を今に「引きつけ」る。それが現在完了形が使われる理由

 

You don’t need to worry about money, do you?
あなたはお金を心配する必要はないですよね?

付加疑問文
付加疑問文は軽い疑問・念押しを表す「ちょこっと疑問文」の一種

基となる文を軽い疑問文にし、文末に加える。その際、基の文と肯定・否定を入れ替える のがコツ

ここでは You don’t need ~ と否定文なので、肯定疑問「, do you?」が加えられている

肯定・否定を入れ替えるのは「~ではありません、それとも〜ですか?」と相手に選ばせる気持ちから生まれている

You don’t need to worry about money, do you?

 

『ラジオ英会話』がビジネスシーンでの「英語雑談」に最強な理由こんにちは。 名古屋駅前にて、仕事で外国人の同僚・上司・顧客と「英語で雑談」ができるようになるためのビジネス英会話ジムのNorik...

 

Target Forms

The problem is that it’s too expensive.
問題は、それが高すぎることです

説明型(SVC)は、説明語句の位置に多岐にわたる要素を自由に置くことができる

今回の文では that節が用いられている

「節」とは、主語と動詞を備え、文の部品として使われる「小さな文」のこと

そこに聞き手を「導く」感触を伴う that が加わっている

「問題はどういうことかというと、〜ということです」という文になっている

Practice
be動詞の後ろに気軽に that節を置く練習です。The problem is that ~ は、よく使われる形。(✖)A problem ~ とはならない

the を置くことによって、「最も重大な問題は、~」という意味の強調が行われている

that it’s too expensive(節)

The problem is that it’s too expensive.

The thing is that ~.
問題は、~。

The thing is that ~ は「ポイントは・問題は・要するに、~」重要なポイントを指摘する言い方

 

The issue is that ~.
問題は、~。

issue は「(検討・議論を要する)問題(点)」
the による強調が行われている

 

The trouble is that ~.
困ったことに、~。

trouble は「困ったこと・やっかい事」

Practice

D: Okay everyone, it’s time for today’s practice. Here are some set phrases that we usually use in combination with that-clauses. All right, let’s master the rhythm and the feel.

**that-clauses: that節

R: Let’s begin!

– The thing is, The thing is
– This thing is that ~.

D: Good work. Let’s keep going,

– The issue is, The issue is
– The issue is that ~.

R: One more,

– The trouble is, The trouble is
– The trouble is that ~.

D: Unlock your potential.

R: Repetition is the key!

D&R: Great work.

 

Grammar in Action

①問題は、私たちが十分な情報を持っていないことです

The problem is that we don’t have enough information.

**problem:(物事の達成の妨げになる)問題

 

②重要な点は締め切りが明日だということです。そのときまでに、それを終えることができますか?

The thing is that the deadline is tomorrow. Can you finish it by then?

**deadline: 締め切り
**by then: そのときまでに ※ by は「期限(~まで)」を表す

 

③問題は、私が彼を知らないということです。私は彼を信じることができますか?

The issue is that I don’t know him. Can I trust him?

 

Ending

O: Hey guys. “The problem is ~” and “The issue is ~”, they share the same translation sometimes, right? What’s the difference?

D: Ah, good question. See, “issues” and “problems” can both be big or small, but “problems” feel more serious, “issues” require discussion, and “problems” require solving.

R: Also, if you use the word “problem”, it does have a more negative feeling, so you can say the same kind of feeling, but if you don’t want to say anything negative, you can use the word “issue”.

名古屋駅前にあるビジネス英語&仕事での英語雑談力をつけるための「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階


生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

友だち追加
↑LINEからのお問い合わせにはお友達追加をお願いします。

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ