海外生活のための英語

海外赴任帯同~駐在妻の鬱を防ぐためにやるべき3つのこと

名古屋BEGビジネス英会話ジム
パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。

当ジムは、

「学生時代の勉強はそこそこできたけど、英語だけは話せるようにならない。でも今は仕事が忙しくて時間が作れず、何をやったらいいか調べる時間もない…」

と言うビジネスパーソンが、戦略的・計画的な英語学習方法に基づいた課題を毎日こなしレッスンを受けるだけで、最短90日でビジネス英会話が話せるようなるビジネス英会話パーソナルジムです。

 

海外赴任への帯同は実は家族の方が負担が大きい

海外赴任を控えていらっしゃる方、単身赴任ですか?それともご家族の帯同ありでしょうか?

ご家族と一緒ですと、海外生活は楽しいものになるかも知れません。しかし忘れてはいけないのは、ご家族があなたと一緒に海外暮らしをするということが不安であり負担であるということです。

特に奥様のご負担は相当なのではないでしょうか?

「いやいや。英語は自分ができるし、妻は仕事をするわけじゃないし。別に負担なんてそんなにないでしょ?」

なんてことを考えていたら、今すぐ考え直すことを強くおススメします。

海外生活に不安かどうかを、まずは奥様に聞いてみてください。

どんなお答えが返ってきましたか?

奥様を含め、ご家族全員が海外生活を楽しむためには、あなたが英語ができるだけではダメです。奥様にも話せるようになってもらわないと、奥様は海外での不安、生活の負担、そしてストレスで参ってしまうかも知れません。

最悪「鬱」になってしまうことだってありえるのです…。

アメリカ生活に必要な英語力はどれくらい?経験者が厳選した勉強法4つをご紹介名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

駐在妻の鬱を防ぐためにやるべきこと①

まずは英語でしょう。

たとえ赴任先の言語が英語でなかったとしても、です。

なぜかというと、現地で語学学校に通おうと思ったら、その語学学校は英語で現地語を教えてくれる学校である可能性が高いのです。

私の生徒さんで、中国のとある都市に赴任していたことがある方がいます。そこで中国語の学校に通っていたそうですが、授業は英語だったそうです。

そしてクラスメートは様々な国からの外国人ばかり。コミュニケーションは英語が基本だったそうです。

英語が話せなかったのはその方一人だったそうで、「なぜ日本人は英語ができないの?」とイヤミではなく普通に疑問を持たれてしまい、何と答えていいか分からなかったとお話しされていたのが印象的でした。

日本で現地語をゼロから学ぶのはハードルが高いのではないでしょうか?それならば、まず英語の基本を身に付けておいて、英語で現地語を学べる下準備をしておくのがベストです。

リンク:海外駐在妻生活、帰りたい(涙)『発言小町』より

小さなお子様を連れての海外生活で、英語もできず苦労されている奥様のトピです。読んでると心が苦しくなってきます。もう少し日本で準備ができていたら…。

 

駐在妻の鬱を防ぐためにやるべきこと②

次に奥様が楽しめる場所を作ること。

私自身、働いてアメリカに住んでいたことがあります。とにかく楽しいことやストレスを発散させる場がないと、ある日突然ストレスが爆発して体調を崩したりしてました。

私がストレス解消にしていたのは、買い物(ウィンドウショッピング)や友達とのテニスなどのスポーツ、映画、外食、図書館通い、でした。

どれも英語がそこそこにできないと難しいものばかりです。

まず、住む地域にもよりますが、私の住んでいたアリゾナ州フェニックスは車社会で、運転免許がないと一人ではどこにも行けない町でした。

運転免許を取るのも英語です。

お買い物も楽しいですが、やはりある程度のコミュニケーションが英語でできた方がもっと楽しい。

そしてやはり大きかったのは友達の存在。私は外国人の友達がたくさんいました。お互い外国人なのでつたない英語でしたが、意思疎通ができると楽しくてストレス発散になります。

奥様の趣味趣向にもよりますが、なにか楽しめる場を持つことはとても大事です。そのためにもやはり語学(英語)は必須です。

駐在妻(予定)がアメリカ生活で英語に困らないためにやるべきこと名古屋BEGビジネス英会話ジム パーソナルトレーナー兼代表の田波典子です。 当ジムは、 「学生時代の勉強はそこそこできたけ...

 

駐在妻の鬱を防ぐためにやるべきこと③

最後に旦那様のサポートです。これが一番重要でしょう。

小さなお子さんがいたら、奥様は慣れない国でお子さんと一日中、二人っきりかも知れません。

もしお子さんがいなければ、最初は奥様は家でお一人で過ごすことになるでしょう。

どちらも相当なストレスです。日本でならTVでごまかすことができても、海外ではTVを付けても意味が分からないのです。私も経験がありますが、TVから流れてくる声やセリフが理解できないというのは、TVを付けていることがストレスになるレベルです。

日本の家族や友達と話しをしたくても、時差があれば電話もできない。

あなたの方こそ慣れない国で、慣れない仕事で、毎日忙しくストレスが溜まると思います。しかし、この海外赴任を成功させるには奥様の協力が欠かせないのではありませんか?そのためには、奥様には心身ともに健康でいてもらわないといけないのです。

奥様のお話に耳を傾けること。不安な気持ちを理解してあげること。

奥様がストレスでやられてしまったら、鬱になったり心を病んでしまったりしてしまうかも…そして先に帰国されてしまう、いや最悪は離婚!?

なんてことにもなりかねません。

 

海外の赴任先で仕事に打ち込むために必要なのは家庭円満

奥様は英語が苦手かも知れません。それどころか大嫌いかも知れません。

それでも日本にいる間に、英語の「0→1」を超えておくことは大きな意味があります。海外生活への心構えができるからです。

赴任先で英語が全く分からない現実にぶち当たっても、

「え?なに??何言ってるか全然分からない、どうしよう!」

とパニックになるのと、

「ああ、こんなものね。でもあれだけ日本であれだけ勉強したんだし、これから学校に通って頑張ろう!」

と思えるかでは、その後の生活が全く変わってくるのです。

この心構えを持つには、英語の「0→1」を超えておかないとなかなか持てるようにはなりません。

愛するご家族、奥様のために、海外赴任前には奥様にもぜひ英語の学習をしておいてもらいましょう。それがひいては、あなたのお仕事や職場での評価に繋がることは間違いありません。

海外駐在員のご家族が短期間で英語を話せるようになりたいという場合も効果的なレッスンを提供できます。英語が話せなくて不安だというご家族のためにご検討下さい。当英会話ジムのより詳しいご案内はこちらから

 

名古屋駅前にある短期ビジネス英会話パーソナルジム
「名古屋BEGビジネス英会話ジム」

営業時間:平日 9:00~22:00 土曜日 9:00~19:00(日祝休み)
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目40-16 名駅野村ビル 5階

TEL:080-6900-1868
当教室の詳しいご案内はこちら
生徒さんのご感想
アクセス
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 080-6900-1868

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカはアリゾナ州フェニックスの企業へぶっ飛んだ行動派。帰国後は名古屋で海外営業、貿易業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。リアルな現場で通じる英語を教える講師としてビジネスパーソンから就活中の大学生まで広く支持を集める。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断したこともアリ。若かった…。