ラジオビジネス英語 2022年5月号各放送まとめ

Lesson 23 ラジオビジネス英語

May 31 Tuesday, 2022
Lesson 23 プロジェクトメンバーとの昼食に臨む

Words and Phrases

**Not at all.:
**actually:
Not at all. Actually, Jose booked this steak house today!

**juicy:
**send-off:
I thought a juicy Angus steak would be a great send-off to your trip.

**recommendation:
Do you have any recommendations?

**filet mignon:
**texture:
I’d say filet mignon? Nice texture and super juciy.

**ounce (oz.):
**up to:
You can go up to 24 ounces.

What’s that in grams?
Let me ask the internet…680 grams.

The bigger, the better.

**that said:
That said, I’d say 12 ounces would be just enough.

OK…I’ll go for 8 ounces.
OK, 8 ounces it is!

 

Business Phrase of the Day

I’ve never had a chance to try it.

have a chance to ~「〜するチャンスですがある、〜する機会がある」

Have you had a chance to look through my report?

good や every がつくと「見込みが十分にある、可能性が高い」という意味になる。

It looks like you have a good chance of getting the job.

I believe that Sherry has every chance to pass the exam.

 

Alternative Expressions

「チャンス・見込み」に関するフレーズ

stand a chance:
It’s said the candidate stands a fifty-fifty chance of winning the election.
**candidate:
**fifty-fifty:

have the potential:
I think Mari has the potential to become a good IT programmer.
**potential:

be likely:
It is very likely that the factory relocation will be brought forward by a week.
**relocation:
**forward:

 

Upgrade Your Communication Skills

会食での歓談はお互いをよく知り信頼関係を築く機会。「食」に関する語彙は蓄えておきたい。

☆Dialogue

A: This plate has a beautiful presentation, and the fish tastes delicate and sublime. It’s next-level.

B: Isn’t it? One reason is that they use locally produced fresh ingredients, but I think the sauce and the seasoning make all the difference.

**presentation:
**delicate:
**sublime:
**next-level:
**ingredient:
**seasoning:


May 31 Tuesday, 2022
Lesson 23 プロジェクトメンバーとの昼食に臨む
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

**Not at all.: 全くない=いえいえ
**actually: 実は
Not at all. Actually, Jose booked this steak house today!
いえいえ。実は、ホセが今日このステーキハウスを予約してくれたんですよ!

※前文で、Henry, thank you for arranging a lunch…(ヘンリー、ランチをアレンジしてくれてありがとう)と言われて、「Not at all. = そんなこと全く何でもないことですよ=いえいえ」と返しています

**juicy: ジューシーな
**send-off: 見送り、送別会
I thought a juicy Angus steak would be a great send-off to your trip.
旅の盛大なお見送りには、ジューシーなアンガス牛のステーキがいいかと思って。

**recommendation: おススメ、推薦
Do you have any recommendations?
何かおススメはありますか?

**filet mignon: フィレミニョン
**texture: 舌触り、食感
I’d say filet mignon? Nice texture and super juicy.
フィレミニョンですかね?食感がいいし、すごくジューシーです。

※ I’d say = I would say です。少し仮定的な言い回しです。

**ounce (oz.): オンス(1oz. = 28.35g)
**up to: 最大で
You can go up to 24 ounces.
24オンスまでいけますよ。

What’s that in grams?
それは何グラムですか?

Let me ask the internet…680 grams.
ネットで調べてみましょう…680グラムですね。

The bigger, the better.
大きければ大きいほど良いのです。

**that said: そうは言っても
That said, I’d say 12 ounces would be just enough.
そうは言っても、12オンスで充分だと思います。

OK…I’ll go for 8 ounces.
なるほど…8オンスにしておきます。

OK, 8 ounces it is!
OK、8オンスで行きましょう!

※「●● it is!」で、「●●で行こう!」という意味になります

 

Business Phrase of the Day

I’ve never had a chance to try it.
今までトライしてみる機会がありませんでした。

have a chance to ~「〜するチャンスですがある、〜する機会がある」

Have you had a chance to look through my report?
私の報告書に目を通していただけましたか?
※ Did you have a chance to look through my report? でもOK!


good
every がつくと「見込みが十分にある、可能性が高い」という意味になる。

It looks like you have a good chance of getting the job.
その仕事を得るチャンスは十分にありそうですね。

I believe that Sherry has every chance to pass the exam.
シェリーは試験に合格する可能性が高い、と私は信じています。

 

Alternative Expressions

「チャンス・見込み」に関するフレーズ

stand a chance: 見込みがある
It’s said the candidate stands a fifty-fifty chance of winning the election.
その候補者の当選確率は五分五分と言われています。

**candidate: 候補者
**fifty-fifty: 五分五分

 

have the potential: 可能性がある
I think Mari has the potential to become a good IT programmer.
マリはいいITプログラマーになる可能性がある、と私は思います。

**potential: 可能性、見込み、将来性

 

be likely: なりそうだ
It is very likely that the factory relocation will be brought forward by a week.
工場移転は1週間前倒しになりそうです。

**relocation: 移転
**forward:(空間的に)前へ、前方に。(時間的に)先に、将来に

 

Upgrade Your Communication Skills

会食での歓談はお互いをよく知り信頼関係を築く機会。「食」に関する語彙は蓄えておきたい。

☆Dialogue

A: This plate has a beautiful presentation, and the fish tastes delicate and sublime. It’s next-level.
このお皿は盛り付けがキレイで、魚の味は繊細で気品があります。これはワンランク上のレベルですね。

B: Isn’t it? One reason is that they use locally produced fresh ingredients, but I think the sauce and the seasoning make all the difference.
そうでしょう?地元産の新鮮な食材を使っていることも理由の一つですが、ソースや調味料で大きく変わるのだと思います。

**presentation: 見栄え、体裁
**delicate: 繊細な、優美な
**sublime: 荘厳な、卓越した
**next-level: 次のレベルの=ワンランク上の
**ingredient: 材料、ネタ、原料
**seasoning: 調味料

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。