ラジオビジネス英語 2022年8月/2月号各放送まとめ

【ラジオビジネス英語】Lesson 55 従業員の課題を協議する – August 15 Monday, 2022

August 15 Monday, 2022
Lesson 55 従業員の課題を協議する

Words and Phrases

I’m glad I caught you.

**HR (Human Resources):
I’m talking to Emma, the head of HR in Chennai.

Are we having trouble?

**come up:
I wouldn’t call it trouble, but a human-resources issue has come up.

**hang up:
I’ll hang up the phone now.

**pass on:
We thought it’ll be quicker for the three of us to discuss the issue together than to pass on messages to each other.

**make sense:
That makes sense. So, what’s the issue?

**shortage:
**i.e. (id est):
**workforce:
**project:
We have an issue of a skills shortage on the production lines, i.e., the performance of the workforce is lower than projected.

 

Business Phrase of the Day

Let me come straight to the point.

come straight to the point は「単刀直入に言う」というフレーズ。

straight(まっすぐに)を省略した come to the point も同様に使われる。

straight を省略し、come の代わりに get を使って、get to the point ということもできる。

come straight to the point
come to the point
get to the point

→単刀直入に言う

In that case, why don’t you just get to the point?
それなら、とにかく本題に入ったらどうでしょうか?

**in that case: もしそうなら、その場合

 

Firstly, I ask everyone here to be honest and get straight to the point.
まず、ここにいる皆さんには、正直に、単刀直入にお話しいただくようお願いします。

Let me focus on the income projection and go straight to the point.
収入予想に焦点を当て、単刀直入に申し上げます。

**income projection: 収入予想

 

Alternative Expressions

「すぐ本題に入る」と伝えるフレーズ

get down to business:
Let’s get down to business, shall we?

get down to it:
Please get right down to it. We don’t have much time left.

cut to the chase:
Please don’t beat around the bush. Just cut right to the chase.
**don’t beat around the bush:

 

Upgrade Your Communication Skills

無理なお願いに対応する
依頼されてもしっかり対応できないこともある。そんなとき、むげに断るのではなく、代替案を出し、協力姿勢を示すことが大事。

☆Dialogue☆

A: Paula, I’ve got a problem that I need to deal with right now. Could you please attend the marketing meeting this afternoon on my behalf? The agenda is familiar to you, so you won’t be uncomfortable.

B: Actually, I have a meeting with ABC that I cannot cancel at the last minute. Someone from our department has to attend, right? Why don’t you ask Sam to attend instead? He’s probably free this afternoon.

**deal with:
**on my behalf:
**be familiar to ~:
**at the last minute:
**instead:


August 15 Monday, 2022
Lesson 55 従業員の課題を協議する
(日本語訳・解説付き)

Words and Phrases

I’m glad I caught you.
連絡がついてよかった。

**HR (Human Resources): 人事部(”人的資源” の意味)
I’m talking to Emma, the head of HR in Chennai.
チェンナイ支社の人事部長のエマと話をしているところです。

※人事部は Peronnel department と以前は呼ばれていましたが、今はほとんど使われていません

 

Are we having trouble?
何かトラブルでも?

 

**come up: 生じる
※ない所から突然出てくる、というイメージです

I wouldn’t call it trouble, but a human-resources issue has come up.
トラブルとまでは言いませんが、人事の問題が生じました。

 

**hang up: (電話を)切る、(受話器を)置く
I’ll hang up the phone now.
今電話を切ります。

**pass on: ~を伝達する
We thought it’ll be quicker for the three of us to discuss the issue together than to pass on messages to each other.
個別に話し合うよりも、3人で一緒に話し合った方が早いと思ったので。

**make sense: 理にかなっている
That makes sense. So, what’s the issue?
理にかなってますね。で、問題は何ですか?

**shortage: 不足
**i.e. (id est): すなわち、言い換えれば ※元はラテン語※
**workforce: (企業などの)全従業員
**project: 推定する、予想する

We have an issue of a skills shortage on the production lines, i.e., the performance of the workforce is lower than projected.
生産ラインのスキル不足、つまり全従業員のパフォーマンスが予想より低いという問題が生じているのです。

※ project は
名詞:計画、事業、プロジェクト
動詞:
①投影する
②計画する、企画する
③推定する、予想する

という意味があります。
①はプロジェクターやプロジェクションマッピング、などでおなじみですね!

 

Business Phrase of the Day

Let me come straight to the point.
単刀直入に言います。

come straight to the point は「単刀直入に言う」というフレーズ。

straight(まっすぐに)を省略した come to the point も同様に使われる。

straight を省略し、come の代わりに get を使って、get to the point ということもできる。

come straight to the point
come to the point
get to the point

→単刀直入に言う

 

In that case, why don’t you just get to the point?
それなら、とにかく本題に入ったらどうでしょうか?

**in that case: もしそうなら、その場合

 

Firstly, I ask everyone here to be honest and get straight to the point.
まず、ここにいる皆さんには、正直に、単刀直入にお話しいただくようお願いします。

 

Let me focus on the income projection and go straight to the point.
収入予想に焦点を当て、単刀直入に申し上げます。

**income projection: 収入予想

 

Alternative Expressions

「すぐ本題に入る」と伝えるフレーズ

get down to business: 本題に入る
Let’s get down to business, shall we?
本題に入りましょうか。

 

get down to it: 本題に入る
Please get right down to it. We don’t have much time left.
すぐに本題に入ってください。もうあまり時間がないですから。

※ down to it の it は「話の内容」を指す

 

cut to the chase: すぐ本題に入る 
※映画のクライマックスのカーチェイスのシーンまで飛ばすことから

Please don’t beat around the bush. Just cut right to the chase.
遠回しに言わないでください。単刀直入にお願いします。

**beat around the bush: 狩りをするとき獲物が怖がらないように少しずつ草むらを叩いておびき寄せたところから

※イギリス英語では around の代わりに about を使う

 

Upgrade Your Communication Skills

無理なお願いに対応する
依頼されてもしっかり対応できないこともある。そんなとき、むげに断るのではなく、代替案を出し、協力姿勢を示すことが大事。

☆Dialogue☆

A: Paula, I’ve got a problem that I need to deal with right now. Could you please attend the marketing meeting this afternoon on my behalf? The agenda is familiar to you, so you won’t be uncomfortable.

ポーラ、今すぐ対処しなければならない問題が出てきたので、今日の午後のマーケティング会議に、私の代わりに出席してもらえませんか?議題はポーラがよく知っているものだから、恥をかくことはないです。

**deal with: 対処する

**on my behalf: 私に代わって
※ on behalf of ~ は「~の代わりに、~の代理として、~を代表して」でTOEIC頻出フレーズです!

**be familiar to ~: ~をよく知っている

 

B: Actually, I have a meeting with ABC that I cannot cancel at the last minute. Someone from our department has to attend, right? Why don’t you ask Sam to attend instead? He’s probably free this afternoon.

実は、ABC社との会議が入っていて、直前でのキャンセルは無理です。うちの部署の誰かが出席しないといけないんですよね?代わりにサムに出席してもらったらどうですか?彼なら今日の午後は時間があると思いますよ。

**at the last minute: 直前になって、ギリギリになってから
**instead: 代わりに

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
RELATED POST