ラジオ英会話 2023年4月号~各放送回のまとめ

【ラジオ英会話】Lesson 1 会話の原則①:RIKAI <理解> 明瞭に話せ! – 感謝 – April 3  Monday, 2023

April 3  Monday, 2023
Lesson 1 会話の原則①:RIKAI <理解> 明瞭に話せ! – 感謝

Opening

D: Hi, I’m David Evans. It’s an honor to be here. Let’s have fun together, Okay?

R: And…hey, everyone! You all know me but I’m Akino Roza. It’s great to have David as a part of the team. We’re gonna have a lot of fun this year, aren’t we?

 

Words & Phrases

**pleasure:
**miss:
It was our pleasure to have you with us. We’ll miss you.

**cottage pie:
I’m going to miss Grandma’s wonderful English cooking. I love cottage pie!

Your dad is a good cook too, isn’t he?

**welcome:
You’re welcome to stay with us again anytime.

I want to come back soon. – Please do, dear!

 

Grammar and Vocabulary

① You‘ve been a great help.

現在完了形のイメージ「(今に)迫ってくる」
過去から現在を視線がたどり、「(過去から現在まで)助けになっていました」という典型的な現在完了形の使い方。

 

② I‘m going to miss Grandma’s wonderful English cooking.

be going to のイメージ
未来を表す be going to は、go to の進行形の形をしている。

つまり、to以下の出来事に向けて「進みつつある」ことを示している。

この文で話し手は、現在祖父母と別れなくてはならない状況にあり、「恋しい」に進んでいくことになる、と述べている。

be going to は、

「現在に未来の状況につながる原因がある」

場合、または

「意図(~するつもり)がある」

場合に使われる。

原因や意図によって「進みつつある」ということ。

 

Typical Expressions

Thank you so much for everything. You’ve been a great help.

最初の「会話の原則」は、「理解 – 明瞭に話せ!」

その理由は、

日本語より言語化(言葉に出すこと)を重んじる英語では、理由付けは大変重要

日本語なら「ありがとうございます」だけで十分なケースでも、英語なら少々舌足らず。

なぜ感謝するのか?その「理由」を述べる必要がある。

この例文の、for everything は「理由」。You’ve been 以下も感謝の理由。

 

友だち追加で毎朝8時にLINEで『ラジオ英会話』のまとめが届きます。

友だち追加

毎日の学習の復習、見直しなどにご活用ください。役立つ英語のコラム付き♪

 

そのほかの感謝の「理由」

Thank you for everything. I learned everything I know about this job from you.

→しっかり理由を述べている。everything と I know 以下は関係代名詞節修飾。

 

Thank you very much. You always listen to me when I need a friend.

→十分な理由が示され、何に対して感謝しているのかが明瞭。

 

Thanks a lot. I couldn’t have carried these bags by myself.

→明瞭な理由が述べられており分かりやすい流れの文。

couldn’t have ~ は仮定法で「(一人では)できなかったでしょうね」ということ。

 

Thanks a million. We made short work of these tasks.

Thanks a million. はカジュアルな「どうもありがとう」。

a million は「100万→たくさん」

make short work of は「(仕事を)さっさと片づける」

 

Typical Expressions in Action

①いろいろありがとうございました。あなたは今日を成功に導きました。

②本当にありがとう。チョコレートケーキ大好きなんです!

③どうもありがとう。あなたの説明は助けになりました。
**explanation:
**helpful:

 

Ending

O: Hey David. Today was your first recording, wasn’t it?

D: Yeah it was.

O: Did you enjoy it?

D: It was amazing. You guys were so much fun.

R: Well David. Thank you for everything today. You made today a success.

D: Oh ~.


April 3  Monday, 2023
Lesson 1 会話の原則①:RIKAI <理解> 明瞭に話せ! – 感謝
(日本語訳・解説付き)

Opening

D: Hi, I’m David Evans. It’s an honor to be here. Let’s have fun together, Okay?

R: And…hey, everyone! You all know me but I’m Akino Roza. It’s great to have David as a part of the team. We’re gonna have a lot of fun this year, aren’t we?

 

Words & Phrases

**pleasure: 楽しみ、喜び
**miss: (~がいなくて・~がなくて)寂しく思う

It was our pleasure to have you with us. We’ll miss you.
あなたと一緒にいることは私たちの喜びでした=お前と一緒に過ごせて楽しかったよ。これからは寂しくなるだろうね。

※ it ~ to … の形の文。「…することは~ (our pleasure) でした」です!

 

**cottage pie: コテージパイ(ひき肉などにマッシュポテトをのせて焼いたパイ)

I’m going to miss Grandma’s wonderful English cooking. I love cottage pie!
私は、おばあさんの美味しいイギリス料理が恋しくなります。私はコテージパイが大好きです!

Your dad is a good cook too, isn’t he?
あなたの父親も、料理が得意ですよね?

※文末の ,isn’t he? は「付加疑問文」です。基の文は Your dad is ~ なので、,isn’t he? となりますね。

 

**welcome: 歓迎される

You’re welcome to stay with us again anytime.
あなたはまたいつでも大歓迎です=またいつでも、ここで過ごしに来ておくれ。

 

I want to come back soon. – Please do, dear!
また近いうちに来たいです。 – そうしてください!

※ Please do の do = want to come back soon ですね

 

Grammar and Vocabulary

① You‘ve been a great help.
あなた方は大きな助けとなっていました。

現在完了形のイメージ「(今に)迫ってくる」
過去から現在を視線がたどり、「(過去から現在まで)助けになっていました」という典型的な現在完了形の使い方。

 

② I‘m going to miss Grandma’s wonderful English cooking.
私は、おばあさんの美味しいイギリス料理が恋しくなります。

be going to のイメージ
未来を表す be going to は、go to の進行形の形をしている。

つまり、to以下の出来事に向けて「進みつつある」ことを示している。

この文で話し手は、現在祖父母と別れなくてはならない状況にあり、「恋しい」に進んでいくことになる、と述べている。

be going to は、

「現在に未来の状況につながる原因がある」

場合、または

「意図(~するつもり)がある」

場合に使われる。

原因や意図によって「進みつつある」ということ。

 

Typical Expressions

Thank you so much for everything. You’ve been a great help.
本当にいろいろありがとうございました。あなた方は大きな助けとなっていました。

最初の「会話の原則」は、「理解 – 明瞭に話せ!」

その理由は、

日本語より言語化(言葉に出すこと)を重んじる英語では、理由付けは大変重要

日本語なら「ありがとうございます」だけで十分なケースでも、英語なら少々舌足らず。

なぜ感謝するのか?その「理由」を述べる必要がある。

この例文の、for everything は「理由」。You’ve been 以下も感謝の理由。

 

友だち追加で毎朝8時にLINEで『ラジオ英会話』のまとめが届きます。

友だち追加

毎日の学習の復習、見直しなどにご活用ください。役立つ英語のコラム付き♪

 

 

そのほかの感謝の「理由」

Thank you for everything. I learned everything I know about this job from you.
いろいろありがとうございました。私はこの仕事で必要なことすべてをあなたから学びました。

→しっかり理由を述べている。everything と I know 以下は関係代名詞節修飾。

 

Thank you very much. You always listen to me when I need a friend.
大変ありがとうございます。あなたは、友人が必要なときいつも私の言うことに耳を傾けてくれます。

→十分な理由が示され、何に対して感謝しているのかが明瞭。

 

Thanks a lot. I couldn’t have carried these bags by myself.
どうもありがとう。一人ではこれらのバッグを運べませんでした。

→明瞭な理由が述べられており分かりやすい流れの文。

couldn’t have ~ は仮定法で「(一人では)できなかったでしょうね」ということ。

 

Thanks a million. We made short work of these tasks.
どうもありがとう。私たちはこれらの課題をさっさと片づけることができました。

Thanks a million. はカジュアルな「どうもありがとう」。

a million は「100万→たくさん」

make short work of は「(仕事を)さっさと片づける」

 

Typical Expressions in Action

①いろいろありがとうございました。あなたは今日を成功に導きました。
Thank you for everything. You made today a success.

※ made today a success は目的語説明型(SVOC)で「today = a success という状況を make した」ということです!

 

②本当にありがとう。チョコレートケーキ大好きなんです!
Thank you very much. I love chocolate cake!

 

③どうもありがとう。あなたの説明は助けになりました。
Thanks a lot. Your explanation was helpful.

**explanation: 説明
**helpful: 助けになる、役に立つ

 

Ending

O: Hey David. Today was your first recording, wasn’t it?

D: Yeah it was.

O: Did you enjoy it?

D: It was amazing. You guys were so much fun.

R: Well David. Thank you for everything today. You made today a success.

D: Oh ~.


April 3  Monday, 2023
Lesson 1 会話の原則①:RIKAI <理解> 明瞭に話せ! – 感謝
(日本語→英語バージョン)

Words & Phrases

**楽しみ、喜び:
**(~がいなくて・~がなくて)寂しく思う:

あなたと一緒にいることは私たちの喜びでした=お前と一緒に過ごせて楽しかったよ。これからは寂しくなるだろうね。

※ it ~ to … の形の文です

 

**コテージパイ(ひき肉などにマッシュポテトをのせて焼いたパイ):
私は、おばあさんの美味しいイギリス料理が恋しくなります。私はコテージパイが大好きです!

あなたの父親も、料理が得意ですよね?

※文末は「付加疑問文」です。

 

**歓迎される:
あなたはまたいつでも大歓迎です=またいつでも、ここで過ごしに来ておくれ。

また近いうちに来たいです。 – そうしてください!

※ Please do の do は?

 

そのほかの感謝の「理由」

いろいろありがとうございました。私はこの仕事で必要なことすべてをあなたから学びました。

→しっかり理由を述べている。everything と I know 以下は関係代名詞節修飾。

 

大変ありがとうございます。あなたは、友人が必要なときいつも私の言うことに耳を傾けてくれます。

→十分な理由が示され、何に対して感謝しているのかが明瞭。

 

どうもありがとう。一人ではこれらのバッグを運べませんでした。

→明瞭な理由が述べられており分かりやすい流れの文。

couldn’t have ~ は仮定法で「(一人では)できなかったでしょうね」ということ。

 

どうもありがとう。私たちはこれらの課題をさっさと片づけることができました。

Thanks a million. はカジュアルな「どうもありがとう」。

a million は「100万→たくさん」

make short work of は「(仕事を)さっさと片づける」

ABOUT ME
Noriko
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業で働く。ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英語講師へ。 海外営業時代は英語で様々な国の顧客とやり取りし、交渉し、コミュニケーションを取り営業をおこない、「Norikoがそう言うなら信じるよ!」と言われるほどの信頼関係を築く。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
こんな記事もおすすめ