ラジオビジネス英語 2022年8月/2月号各放送まとめ

【ラジオビジネス英語】Lesson 60 英文メール「採用面接の結果をフィードバックする」 – August 24 Wednesday, 2022

August 24 Wednesday, 2022
Lesson 60 英文メール「採用面接の結果をフィードバックする」

Today’s Email

二次面接に立ち会ったカナは、エマに対して面接した2人についてのフィードバックをメールで伝える。

Subject: Feedback on interviews

Hi Emma

I enjoyed the interviews very much. I have to say there isn’t much of a difference between Taro and Kiko. In my view, either would be suitable.

If we prioritize skills and aspirations, I think Taro would fit better. I figure he’ll come straight in and contribute to the company from day one. If asked which would fit our corporate culture better, I’d go for Kiko. She has the global competence and cultural sensitivity to cope with a diverse team.

I’d be happy to give you more feedback over the phone or online.

Regards
Kana

**********
**interview:
**suitable:
**prioritize:
**skill and aspirations:
**figure:
**go for ~:
**global competence:
**cultural sensitivity:
**cope with:

 

Emma’s Reply

Hi Kana

Thank you for joining the interviews earlier. As we had expected, I also found both candidates very impressive.

I want someone who gets the job done, but I also think culture is important in a diverse team. Taro will probably settle in very quickly. Kiko might need some time to be fully operational, but in the long term, she’ll be a great asset for the team.

By the way, could you give me your comment on their Japanese language skills?

Regards
Emma

**********
**earlier:
**candidate:
**impressive:
**settle in: 

**fully:
**asset: 

 

Your Turn

Hi Emma

Sorry! That was one of the primary objectives for me to join the interviews.

Both Taro and Kiko are bilingual.

☆強いて言うなら、キコの方が日本語の運用能力は高いでしょうね。

Having said that, Taro would have no problem in day-to-day communication with Japanese colleagues in Tokyo.

Regards
Kana

**********
**primary:
**objective:
**day-to-day:

 

覚えておきたいフレーズ:面接結果のフィードバック

My vote is with Isabella! I believe she is most qualified for this post.
**qualified for ~:

Caroline is impeccable in terms of work performance.
**in terms of ~:
**impeccable:

If personality takes priority, we should definitely hire Steve.


August 24 Wednesday, 2022
Lesson 60 英文メール「採用面接の結果をフィードバックする」
(日本語訳・解説付き)

Today’s Email

二次面接に立ち会ったカナは、エマに対して面接した2人についてのフィードバックをメールで伝える。

Subject: Feedback on interviews

**interview: 面接

Hi Emma

I enjoyed the interviews very much. I have to say there isn’t much of a difference between Taro and Kiko. In my view, either would be suitable.

面接はとても楽しかったです = 先ほどはお疲れ様でした。タロウとキコの間には、あまり大きな違いはないですね。私はどちらも適任だと思います。

→「お疲れ様でした」にピッタリ当てはまる英語はないので、I enjoyed the interviews very much. と表現している。

→「大きな違いはない」は、there isn’t much of a difference ~

**suitable: 適切な、相応しい

 

If we prioritize skills and aspirations, I think Taro would fit better. I figure he’ll come straight in and contribute to the company from day one. If asked which would fit our corporate culture better, I’d go for Kiko. She has the global competence and cultural sensitivity to cope with a diverse team.

スキルや上昇志向を優先するならば、タロウの方が合っていると思います。彼は、入社してすぐに、まさにその日から会社に貢献してくれるでしょう。当社の社風に合うのはどちらかというとキコだと思います。グローバルに通用する能力と、多様なチームに対応できる文化的な感性を持っていますから。

**prioritize: 優先順位をつける
**skill and aspirations: スキルや上昇志向
**figure: 予想どおりである、〜だと思う
**go for ~: 〜を選ぶ
**global competence: グローバルに通用する能力
**cultural sensitivity: 文化的な感性
**cope with: (問題などに)対処する、対応する

 

I’d be happy to give you more feedback over the phone or online.

必要であれば、電話かオンラインで詳しくお話しさせていただければと思います。

→ I’d be happy ~「喜んで〜する」の方が、If necessary ~ よりもポジティブに聞こえる

Regards
Kana

 

Emma’s Reply

Hi Kana

Thank you for joining the interviews earlier. As we had expected, I also found both candidates very impressive.

先ほどは面接にご参加いただきありがとうございました。予想通り、どちらの候補者もとても印象的でした。

**earlier:(時間的に)前に、先ほどは
**candidate: 候補者

 

I want someone who gets the job done, but I also think culture is important in a diverse team. Taro will probably settle in very quickly. Kiko might need some time to be fully operational, but in the long term, she’ll be a great asset for the team.

私としては、仕事をこなす人が欲しいのですが、多様性のあるチームでは文化が重要だとも考えています。タロウはおそらくすぐに馴染めるでしょう。キコは、完全に戦力になるまで時間がかかるかもしれませんが、長い目で見れば、チームの大きな戦力になるでしょうね。

→ I want someone who gets the job done「仕事をこなす人が欲しい=即戦力が欲しい」

**impressive: 印象的な、素晴らしい
**settle in: (新しい
環境などに慣れて〕落ち着く
**fully: 完全に、十分に
**asset: 財産、資産

 

By the way, could you give me your comment on their Japanese language skills?

ところで、彼らの日本語能力について、コメントをお願いできますか?

Regards
Emma

 

Your Turn

Hi Emma

Sorry! That was one of the primary objectives for me to join the interviews.

すみません!それが、私が面接に参加したそもそもの目的の一つでしたね。

**primary: 当初の、最初の
**objective: 目的

 

Both Taro and Kiko are bilingual.

タロウもキコもバイリンガルです。

☆強いて言うなら、キコの方が日本語の運用能力は高いでしょうね。

If pressed for a choice, I would say Kiko has better command of Japanese.

→ If pressed for a choice = If I were pressed for a choice で「もし選択を迫られたならば」

→「運用能力が高い」は have (a) good command of ~(〜をうまく操る)

 

If you ask me, I would say Kiko is more proficient in her Japanese.

→ If you ask me は「あなたが私に聞いたなら=強いて言うなら」

→ proficient は「熟達した、堪能な」

 

Having said that, Taro would have no problem in day-to-day communication with Japanese colleagues in Tokyo.

とはいえ、東京にいる日本人の同僚との日常的なコミュニケーションを取るには、タロウも問題ないでしょう。

**day-to-day: 日常的な

Regards
Kana

 

覚えておきたいフレーズ:面接結果のフィードバック

My vote is with Isabella! I believe she is most qualified for this post.
私はイザベラに1票!彼女がこの職位に最も適任だと思います。

**qualified for ~: ~の能力がある、~に適任である

 

Caroline is impeccable in terms of work performance.
仕事の実績面では、キャロラインは申し分ありませんね。

**in terms of ~: 〜に関して
**impeccable: (欠点が全くなく)申し分のない、非の打ちどころのない

 

If personality takes priority, we should definitely hire Steve.
もし人物優先なら、間違いなくスティーブを採用すべきだと思います。

※ ~ takes priority は「〜を優先する、〜を重視する」

ABOUT ME
Noriko Tanami
名古屋BEGビジネス英会話ジム、代表兼パーソナルトレーナー。心理カウンセラー。 高校で挫折した英語を社会人でやり直し、アメリカのアリゾナ州フェニックスにある企業へ飛び込み!ホームシックになりながらも勤め上げる。 帰国後は名古屋で海外営業、輸出入関連業務、海外人材教育などに携わった後に英会話講師へ。 英語の勉強が続けられない…という生徒さんたちの悩みを受けて「強制的に英語を継続させる」英会話パーソナルトレーナーに進化しました。 本気で英語を話せるようになりたい、英語を話せるようになって今の自分を変えたい、という「真剣に英語と向き合いたい」方向け。 アメリカ大好きすぎて北米大陸を3ヶ月かけて横断(往復)したこともアリ。若かった…。
RELATED POST